治療院のホームページを作りたい人向け|制作者目線でレンタルサーバーを徹底比較

  • 整骨院、鍼灸院のホームページを自分で作りたい
  • ホームページを作る前にブログにチャレンジしてみたい

そこで用意しなければいけないのが、レンンタルサーバーです。コスパだけでえらぶと、トラブルがあったときに大変なことになりかねません。

そこで、ホームページの制作を請け負っているケニーが、

依頼を受けたさいに使用したレンタルサーバー
ロリポップConoha Wing

普段から使用しているサーバー
エックスサーバー

の正直な感想をお伝えしたいと思います。

✔おさえておきたいポイント2つ

  • 初心者向け→トラブルのすくないエックスサーバー
  • コスパ重視→コスパトップクラスのロリポップ

調べるのが面倒なら、この2つのポイントから選んでいただいてOKです。サーバーの設定ができるだけでも、今後のための大きなスキルアップにつながりますよ。

実際におきたトラブルをふくめてまとめているので、参考にしてみてください。

簡単に説明するとつぎのようになります。

土地の広さはGB(ギガバイト)であらわします。じつは、一般的なホームページを作るだけなら20GBもあれば十分です。しかし、広い方が処理速度も速くなるため各プランの容量は200GB~300GBとなっています。

レンタルサーバー3つを比較:トラブル事例も公開

月額費用トラブルスピード感
エックスサーバー1,100円なし
ロリポップ550円あり
Conoha Wing891円あり
費用は定番のプラン(12か月契約)

トラブルについては、クライアントさんが契約時に起きた事例と、Wordpressで編集時のトラブルを紹介していきます。

ちなみにスピード感は、Wordpressで編集しているときの感覚なので主観つよめです。

≫安心と実績NO.1のエックスサーバー
≫コスパで選ぶならロリポップ
≫ブロガーからバツグンの人気!ConoHa WING

エックスサーバー:安定感、トラブルのすくなさはピカイチ

エックスサーバー 公式ホームページより引用

エックスサーバー株式会社が運営するレンタルサーバーです。

サービス内容

月額費用1,100円(キャンペーン時は880円)
初期費用3,300円
安定感(トラブルの頻度)
運営期間18年(2004年サービス開始)
ネットでの情報量かなりおおい=トラブル解決しやすい
※プランはスタンダード、12か月契約を想定

自分が使っているから、とかひいき目なしにオススメできるレンタルサーバーです。契約してから1年11ヶ月たちますが、いままでトラブルが起きたことがありません。

運営期間もながいことから、運用サイト数200万件で国内シェアNo.1とダントツの数字です。

情報量のおおさは安心感につながる

すこし設定を変更したくても、ググればすぐに情報がみつかります。いままでサーバーの契約をしたことがない人は、とりあえずエックスサーバーを選んでおいてまちがいありません。

スマホでいうなら、NTTドコモで契約するようなものですね。

デメリット:費用はやや高め

デメリットは2つ

  • 初期費用がある
  • 月額費用が高い

他のレンタルサーバーとくらべても、月額でプラス300円~500円ほど、年間ならプラス3,600円~6,000円ほどになります。

月額費用
エックスサーバー1100円
ロリポップ550円
Conoha Wing891円
定番のプラン(12か月契約)

このへあたりは、安心感の代償として受け入れましょう。

キャンペーン時は要チェック!

2022年1月のキャンペーン:エックスサーバー公式ホームページより引用

すこし高めの費用も、キャンペーン時には月額費用が30%オフだったり初期費用が無料になったりします。くわしい内容はエックスサーバー公式ホームページをチェックしみてください。

≫エックスサーバー公式ホームページをチェックする

ロリポップ:トラブルなければイチオシしたいレンタルサーバー

ロリポップ公式ホームページより引用

GMOぺパボが運営するレンタルサーバーです。

サービス内容

月額費用550円
初期費用なし
安定感(トラブルの頻度)
運営期間21年(2001年サービス開始)
ネットでの情報量普通
※費用はハイスピードプラン、12か月契約

コスパやスピード感をだけで考えると、いちばんオススメしたいレンタルサーバーですが、トラブルがあったため印象はややマイナスです。

ここからはページを納品するときに起きた2つのトラブルを紹介します。

ロリポップで実際に発生したトラブル2つ

  • 突然ページが表示されなくなる
  • WordPressで編集中に保存ができなくなる

順番にみていきましょう。

トラブル①:ページが表示されなくなる:認証メールが届いていなかった?

クライアントさんにページを納品してから2週間後に、ページが表示されなくなりました。原因は、認証メールが届いていなかっため設定が完了していなかったとのこと。

認証メールからの設定が完了していないと、取得したドメインが10日ほどで使えなくなる=ページが表示されなくなります。

✔管理画面で「現在契約中のドメインはありません」と表示されていたスクショ

ちなみに、認証完了についてはリンクで確認できます。

ムームードメイン - WHOIS検索
『 ムームードメイン 』では、世界で一つしかないあなたのドメインを業界最安値(年額651円〜)で提供させていただきます。初心者の方にも安心してドメイン管理ができるように、よくある質問やお問い合わせフォームも用意しております。取得はもちろん、ドメイン管理費用を安くしたい方は『ムームードメイン』に移管するとコスト軽減が可能...

認証されていないと以下のように表示となります。

認証メールが届かなかったのはナゼ?

クライアントさんは、ロリポップとムームードメインでそれぞれメールアドレスを使い分けて登録したのが原因だったようです。

ロリポップで契約する場合、自分のドメイン(URL)を取得するのに『ムームードメイン』という別のサービスを契約する必要あり。そのため、メールアドレスなど個人情報を2回入力しなければいけません。

✔ここで問題が発生……

ロリポップからのメールは届いたものの、ムームードメインからの認証メールが届かないという事態に。

はじめはおなじアドレスにしていたようですが、ムームードメインからはメールが届かなかったためすぐに別のアドレスに変更したようです。

結局、ムームードメイン側ではじめから設定しなおして解決しました。

メールが届かなかったら変更しますよね……

スマホのキャリアメールだと、メールが届かないケースもあるようなので、登録するときはGmailを使用するのが安全かと。

トラブル②:コードを書くとページを保存できない

cssを書くとページが保存されないことがあります。とうやら、以下の画像のようにコード内に日本語が入っているケースで起きるようです。

本来は『/*~*/』でくくると、コードとして認識されないので問題ありません。ただし、ロリポップや一部のサーバーでは、日本語の部分を消さないとページを保存できないようです。

エックスサーバーでは起きなかったトラブルなだけに、はじめてのときはあせりましたよ……

とはいえ、このあたりは一般的なホームページ運営&ブログ運営ではいじることもほとんどないので、大きなデメリットとはいえないでしょう。

ロリポップで契約するならハイスピードプランがオススメ

ロリポップ公式ホームページより引用

ここまでデメリットを書きましたが、トラブルがなければコスパとサーバーの性能はいうことなしです。

ちなみに、ロリポップを契約するならハイスピードプランにしておきましょう。理由としては、自動バックアップ機能がついているためです。

月額440円のスタンダードプランと迷うところですが、万が一の事態に備えてプラス110円でハイスピードプランにしておきましょう。

くわしい内容はロリポップ公式ホームページをチェックしてみてください。

有料バックアップ(プラス月額330円)とのちがいは?

  • 自分の好きなタイミングでバックアップが可能
  • 復旧時に費用がいらない(通常の復旧手数料:11,000円)

このあたりは保険なので、強くすすめるつもりはありません。不安な方はとりあえず入っておくくらいでおOKです。

いつでも解約できるので、はじめは契約しておいて必要ないと感じたらロリポップに問い合わせてみましょう。

Conoha Wing:ブロガーからの人気は絶大だけど……

Conoha Wing公式ホームページより引用

ロリポップ(GMOぺパボ)の親会社でもあるGMOが運営するレンタルサーバーです。

サービス内容

月額費用891円
初期費用なし
安定感(トラブルの頻度)
運営期間4年(2018年サービス開始)
ネットでの情報量普通
費用はベーシックプラン

Twitterやネットをながめていると、かなりのペースで契約者数を増やしている印象です。

とくにブロガーからの人気が絶大なため、クライアントさんにページを納品する時にどのくらいの性能か期待してましたが、個人的には「イマイチかな?」と思いました。

Conoha Wingの気になったポイント2つ

①処理速度がおそい

WordPressの編集をしていていちばん気になったのは、処理速度がおそいことです。エックスサーバー、ロリポップとくらべると、あきらかにおそいんですよね。

環境にもよるので主観がはいりますが、おなじ編集をするにも体感的には、

  • エックスサーバー、ロリポップ→0.5秒~1秒
  • Conoha Wing→1秒~2秒

といった印象です。

1秒以内の差ですが、つみかさなるとそれなりの時間をうばわれます。

②コードを書くとページを保存できない

この点は、ロリポップとおなじ現象がおきるようです。

≫ロリポップのケースを確認する

自分でCSSを編集したい人は注意しておきましょう。うかつにコードをコピペすると、日本語が混じっているケースがあるのでページを保存できなくなりますよ。

Conoha Wingのウラ話

ブロガーからの人気が高い理由として、アフィリエイト報酬の関係もあるのかなと疑っています。といっても悪意があるワケではなく、自分が使ってみて不満がないから紹介しているのかと。

年間契約することがおおいレンタルサーバーを2つ、3つと利用するケースなんてそうありません。

Conoha Wingだけを使用して不満がなければ紹介するのはごく当たり前のことかと……

おまけ:サーバーを選ぶときに知っておきたい5つの基準

サーバーを選ぶときにはつぎの5つを基準にしましょう。

  1. 利用実績
  2. WordPressの設定がカンタン
  3. 表示&処理速度
  4. バックアップ機能
  5. サポート体制

それぞれを、ここまで紹介した3つのサーバーに当てはめるとつぎのようになります。

利用実績WordPressの
設定
表示&処理
速度
バックアップ機能サポート体制
エックスサーバーカンタンあり電話&メール
ロリポップカンタンあり電話&メール
Conoha Wingカンタンあり電話&メール

正直な意見をいうと、Cohoa wingの表示速度以外は、それほど大きな差はありません。あとは、はじめにお伝えしたトラブルの頻度やコスパで選んでいただいたらOKかと。

まとめ

費用トラブルスピード感
エックスサーバー1,100円なし
ロリポップ550円あり
Conoha Wing891円あり
費用は定番のプラン(12か月契約)

かなり主観つよめですが、まとめると上記のようになります。

制作を請け負う側としては、

のどちらかを選んでいただくのがベターかと。

さいごにお伝えしたいこととして、レンタルサーバーはいちど契約すると乗り換えるのが面倒です。解約料などはありませんが、年間契約となるためいくら安くても1年で6,000円~10,000円となります。

そのため安易に決めるのではなく、自分のスキルや知識、予算をふくめてレンタルサーバーを決めていただければ幸いです。

失敗しないためにも、公式ホームページの内容をしっかりチェックしてみてくださいね。

≫安心と実績NO.1のエックスサーバー公式ホームページへ
≫コスパで選ぶならロリポップ公式ホームページへ
≫ブロガーからバツグンの人気!ConoHa WING公式ホームページへ

あわせて読みたい

≫【有料テーマならコレ】整骨院鍼灸院のホームページを作るならSWELLで1択でOK
≫【はじめてのサーバー】エックスサーバーの登録&WordPressの設定を画像つきで解説

追記:無料相談を受けつけております

「ホームページを作りたいけどまったくわからない」
「Wordpressをさわったことがない」
「こんな編集ってできるのかな?」

といったお悩みは、TwitterのDMよりおお気軽にお問合せください。

≫ケニーTwitterアカウント

コメント