【有料テーマで迷わない】治療院のホームページを作るならSWELLで1択でOK

治療院のホームページを作りたいけど、Wordpressのテーマはナニを選んだいいのかわからない……
ぶっちゃけ有料テーマってどれも一緒では?

このような悩みを解決します。

ホームページを作ろうと意気込んでも、Wordpressを使うならどのテーマを使うべきか悩みますよね?

治療院向けのホームページ制作を作っている立場としては、ゼロから作るなら有料テーマはSWELL1択です。(無料テーマなら、Cocoon以外はオススメできません)

✔SWELLがオススメな理由

  • とにかくサクサク動いてくれる
  • 表示速度もダントツで速い
  • プログラミングの知識がなくてもカスタマイズしやすい

など。

このページでは、SWELLと他の有料テーマとの比較および、6つのメリットと5つのデメリットを制作者目線からお伝えしたいと思います。

自作のページで一目置かれる存在を目指しましょう。

≫SWELL公式ホームページをチェックする

治療院向けのホームページをつくるならSWELL一択でOK

まずは気になる費用からみていきましょう。

各有料テーマの価格

価格(いずれも税込)
TCD(医療向けテーマCURE)25,800円
SWELL17,600円
AFFINGER(Wing)14,800円
Lightning pro9,900(※1)
Snow Monkey16,500円(※2)
※1:Lightning proは更新には年間ライセンスが必要
※2:Snow Monkeyは年間ライセンス、自動更新

有料テーマで治療院のホームページを作る&メジャーな有料テーマといえばこのあたりかと。

SWELLは「高くもなく安くもなく」といったところです。

✔実際にSWELLを利用して作ったページ

癒しマッサージ鍼灸院|京都市南区にある特別な空間 | 本来の自分を取り戻したい方へ
本来の自分を取り戻したい方へ
返金保障&管理費ゼロ|柔整&鍼灸師が運営するひとり治療院向けWEB制作サービス | kenny' create
3つのコースをご案内 有料テーマを買ってもホームページは作れません。 資格を取っただけで、スゴ腕治療家になれないのとおなじです。 ご利用時の5つのメリット はじめに大事なことをお伝えします 当サービスがオススメできる人 Wordpressに

続いて6つのメリットと5つのデメリットをみていきましょう。

SWELLのメリット6つ

  1. 表示速度がダントツで早い
  2. サクサク動くので編集がラク
  3. 初心者でもデザインをカスタマイズしやすい
  4. LP制作もカンタンにできる
  5. SWELLボタンブロックでデータを確認できる
  6. 買い切り型なので支払いは1回だけ

順番にみていいきましょう。

①表示速度がダントツで早い:Googleから高評価?

SWELLを使ってみていちばんおどろいたのが、スマホの表示速度です。

✔SWELLで作られているページの表示速度
(ご協力:癒しマッサージ鍼灸院様安藤鍼灸院・接骨院様

癒しマッサージ鍼灸院様
安藤鍼灸院・接骨院様

安藤先生はご自身で作成されております。

スマホの場合、60を超えていたらまずまずといわれているところで、80~90越えもめずらしくありません。

✔癒しマッサージ鍼灸院様のテーマ変更

Cocoonで作ったときは、お世辞にも表示速度が速いとはいえませんでした……

注意点

テーマだけでなくプラグイン(拡張機能)や契約しているサーバーによっても、表示速度は変化します。

✔その他のページの表示速度

Affingerで作られているページ

Snow Monkeyで作られているページ

以下のリンクからページの表示速度を計測できます。

PageSpeed Insights

②サクサク動くので編集がラク

やや主観は入りますが、編集のときでもサクサク動いてくれる印象です。すくなくとも無料テーマのCocoonやLightningの無料版とくらべたら、圧倒的なちがいを実感しました。

施術の合間や休憩時間に編集することを考えると、サクサク動いてくれなければストレスがたまりかねません。

なれない編集作業にイライラしないためにも、SWLLを検討することをオススメします。

③初心者でもデザインをカスタマイズしやすい:コードを書かなくてOK

  • フルワイドブロック
  • カラムの設定
  • スマホ、PC表示の切り替え

など、ホームページを作る時に役立つ機能が、コードを書かなくても設定できます。

フルワイドブロック

ページ幅いっぱいに色を変更したり、画像を挿入したりできます。

カラムの設定

✔カラムとは?

画像とテキストをならべたり、写真をキレイに配置したりするときに使用するブロックのこと。
ナニも設定していないと、パソコンとスマホでは大きく見え方が変わります。

SWELLオリジナルのリッチカラムブロックを使えばカラムの設定が、コードを書かなくてもカンタンに設定できます。

クリックして拡大

上の画像では、

パソコン、タブレット:画像が横4列
スマホ:横2列

で表示されるように設定してます。

スマホ、PC表示の切り替え

SWELLでは、画像やテキストの表示を各端末ごとに設定できます。

パソコンでは横長の画像

スマホでは縦長の画像

WordPressのパネルやサイドバーから設定が可能です。

クリックして拡大

さらにくわしい内容を確認するならSWELL公式ホームページをチェックしてみてください。

Cocoonのときに実際に書いていたコードの例

興味のある人だけ見てください 笑

/* カラムをはみ出して画像を表示 */
.image {
	margin-right: calc(50% - 50vw);
	margin-left: calc(50% - 50vw);
}
.image img {
	display: block;
	width: 100%;
	height: auto;
}


/* パソコンで見たときは"pc"のclassがついた画像が表示される */
.pc { display: block !important; }
.sp { display: none !important; }
 
/* スマートフォンで見たときは"sp"のclassがついた画像が表示される */

@media only screen and (max-width: 750px) {
    .pc { display: none !important; }
    .sp { display: block !important; }
}

上記のコードは、

画面幅いっぱいに画像を表示する(フルワイド)
         &
スマホとパソコンの画像切り替え

のためのCSSのコードです。

Cocoonにかぎらず、

  • フルワイドブロック
  • カラムの設定
  • スマホ、PC表示の切り替え

を設定するなら、本来はhtmlやCSSを書かなくてはいけません。

コードを書く手間がなくなるのは、WordPressをあまり使い慣れていない人にとっては大きなメリットです。

④LP制作もカンタンにできる

SWELL独自の機能で、細かい設定をしなくてもLP(※)がカンタンに作れてしまします。

✔LP(ランディングページ)とは?

検索結果のリンクをクリックしたときに、はじめに目にする縦長のページのことです。おもに広告運用のためのページとして使用。iPhoneのページや、楽天市場のページがイメージしやすいと思います。

≫iPhoneのページ
≫楽天市場のページ

SWELL

その他のWordpressのテーマ

  • 投稿:ブログ記事で使用
  • 固定ページ:トップページやアクセスなどのページで使用

広告運用を考えている人にはありがたい機能ですよ。

⑤SWELLボタンブロックでデータを確認できる

Slボタンブロックを利用すると、カンタンにプレビュー数やクリック数、クリック率を確認できます。

SWELLボタン
計測結果

このようなデータをもとに、

  • どのくらい読まれているのか?
  • ページがどこまで見られているのか?
  • どのボタンのクリック率が高いのか?

といった仮説を立てることができます。

LPを作って本格的に広告運用を考えている方なら、この機能を使わないという選択肢はありませんよ。

ちなみに……

AFFINGERでもプラグインをつかえば、おなじようなことが可能です。しかし、有料プラグインのため使用するかどうかは迷うところです。

販売 - AffiliateRun~なぜ売れないか? [付録] プラグイン「AFFINGERタグ管理マネージャー4」
お問い合わせについて 当プラグインのご利用には別売のWordPressテーマ「AFFINGER6」最新バージョンが必要です AFFINGERタグ管理マネージャーは サイト改善と効率化に役立つプラグイン

(通常価格:21,800円)

⑥買い切り型なので支払いは1回だけ

SWELLは買い切り型のため、購入後は費用が発生しません。

Lightningやsnowmonkeyなど高性能な有料テーマがありますが、アップデートを継続するなら1年ごとの契約が必要です。

iPhoneでたとえるなら「iOSをアップデートしたければ毎回費用が発生する」と思ってください。

おまけ:GPLのためメインページ以外でも使用可能

✔GPL(General Public License)とは?

簡単にお伝えすると『購入した有料テーマを複数のページで使える』ということです。
※ページ認証は必要

対応していなければ……

ホームページとはべつに個人ブログを運営したい、あるいはボクのようにほかの人のホームページ作りを手伝いたい、となったときに有料テーマをあらためて購入する必要があります。

気軽に有料テーマをつかまわせるのはありがたいですよ。

※今回取り上げている有料テーマについては、いずれもGPLに対応しています。

≫SWELL公式ホームページをチェックする

デメリット5つ

  1. 有料テーマで17,600円はやや高額
  2. 情報がすくない
  3. テーマの乗り換えはかなり大変
  4. 多機能すぎて使いこなせない
  5. デザインのカスタマイズに悩む

デメリットもしっかりと確認しておきましょう。

①有料テーマで17,600円はやや高額

TCDほど高くはありませんが、Affingerの16,500円やLightning、Snow Monkeyの1年分にくらべるとやや高額です。

しかし買い切り型のため、Lightning(年間:9,900円)やSnow Monkey(年間:16,500円)とくらべても、SWELLの17,600円は高額とはいえないでしょう。

②情報がすくない

2019年3月10日に販売を開始したため、以前から使用されているWordpressのテーマにくらべると情報量はすくない印象です。

いちばん利用者が多いと思われる無料テーマのcocoonにくらべると、情報量がすくないのはまちがいありません。

しかし、購入者向けのフォーラムもあるため、いざとなったら調べたり質問したりすることは可能です。

不具合を報告したら、すぐに別ユーザーから解決策を教えていただけました!

③テーマの乗り換えはかなり大変=ゼロから作るときにはかなりオススメ

すでに別のテーマでホームページを作られた方にとって、テーマの乗り換えはかなり面倒な作業となります。

✔テーマ乗り換え作業の内容

  • いままで使用していたテーマのオリジナルブロックを削除
  • SWELL専用のブロックに変更
  • SWELL独自の設定が必要
  • htmlやCSSの修正

など。

実際にクライアントさんのページを乗り換え作業をしましたが、約20ページで1日約8時間×3日かかりました。

そのため、ナニも考えずにテーマの変えるのは注意が必要です。

いいかえるとゼロからホームページを作るときには、上記の作業は必要ありません。慣れないコードを書いていた立場としては、はじめからSWELLを使えるのはちょっとしたチートです 笑

SWELL公式ホームページでは、テーマの変更をサポートしてくれる便利なプラグインがダウンロードできます。もし利用された場合は、完了後にプラグインの削除を忘れないように!

くわしい内容はSWELL公式ホームページをチェックしてみてください。

④多機能すぎて使いこなせない

ネットの声では、多機能すぎて使いこなせないといった意見も。

しかし、ボク自身がSWELL以外のテーマ(CocoonやLIghtning、Diver)を使用した印象では、どのテーマもおなじくらい多機能です。

そのため、使い勝手はあまり変わらないかと。

⑤デザインのカスタマイズに悩む

メリットでも書きましたが、

  • フルワイドブロック
  • カラムの設定
  • スマホ、PC表示の切り替え

などが、コードを書かずにカスタマイズができるため、写真や文章をそっちのけでページのデザインにこだわりすぎて時間をとられることも。

細かい設定ができるぶん、確認作業も増えてしまいます。

とくにスマホ表示やタブレット表示は注意しておかないと、イメージしていたものとちがうページになってしまうケースも。

このあたりは、ページを見る人=未来のクライアントさんのためにも、根気が必要ですね。

メリット、デメリットのおさらい

メリット
  1. サクサク動くので編集がラク
  2. 表示速度がダントツで早い
  3. 初心者でもデザインをカスタマイズしやすい
  4. LP制作もカンタンにできる
  5. SWELLボタンブロックでデータを確認できる
  6. 買い切り型なので支払いは1回だけ
デメリット
  1. 有料テーマで17,600円はやや高額
  2. SWELLの情報がすくない
  3. テーマの乗り換えはかなり大変
  4. 多機能すぎて使いこなせない
  5. デザインのカスタマイズに悩む

SWELLには、デメリットを上回るメリットがあります。とくに治療院向けのホームページをゼロから作るときには、ダントツでオススメできる有料テーマとなります。

SWELL開発元の情報

販売元株式会社LOOS
代表取締役山﨑 諒
所在地〒 530-0001大阪府大阪市北区梅田二丁目5番13号桜橋第一ビル304号
連絡先電話番号:070-8946-0727メールアドレス:loos.webstudio@gmail.com

✔開発者の思いが書かれたnote

プログラミング歴3年目で有料WordPressテーマを開発した話 〜『SWELL』を作ったきっかけ〜|了|note
今回はWordPressテーマ『SWELL』を作りはじめたきっかけや、開発するまでの経緯についてお話していこうかなと思います。 SWELL:100%GPLのブログ向け有料WordPressテーマ。 価格は15,000円(税別) SWELL | シンプル美と機能性の追求 - 次世代を担うWordPress...

おなじ事業主として、学びたい姿勢が書かれています。

SWELLを使うなら入れておきたいプラグイン

  • Simple SEO pack(必須)
  • テーマ乗り換えサポートプラグイン
  • WP Forms
プラグインとは?

WordPressを便利に使うための拡張機能です。スマホに入れるアプリみたいな感覚でOKかと。

Simple SEO pack

基本的なSEO対策をするためのプラグインとなります。

特徴

  • 開発元がSWELLとおなじ
  • とにかく軽いこと

開発元がおなじなので、SWELLとの相性はバツグン。

安心して利用できます。

≫Simple SEO packをチェックする

有名なプラグインでもある『All in One SEO』はSWELLと相性が悪いので使わないようにしましょう。

テーマ乗り換えサポートプラグイン

いままで他のテーマを使用していた人は対応するプラグインを入れてから、移行作業をはじめてください。

対応のテーマ

  • Cocoon
  • AFFINGER5
  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • THE THOR

いずれもSWELL公式ホームページからダウンロードできます。

✔WP Forms

メールによるお問い合わせを設置するなら、入れておきたいプラグインです。有名なContact form7よりも、軽くて使いやすいですよ。

≫WP Formsをチェックする

まとめ:治療院向けホームページをつくるならSWELL一択でOK

各有料テーマの価格

価格(いずれも税込)
TCD(医療向けテーマCURE)25,800円
SWELL17,600円
AFFINGER(Wing)14,800円
Lightning pro9,900(※)
Snow Monkey16,500円(※)
※いずれも年間ライセンス

✔SWELLを使う6つのメリット

  1. 表示速度がダントツで早い
  2. サクサク動くので編集がラク
  3. 初心者でもデザインをカスタマイズしやすい
  4. LP制作もカンタンにできる
  5. SWELLボタンブロックでデータを確認できる
  6. 買い切り型なので支払いは1回だけ

編集のときでもサクサク動いてくれて、ページの表示速度もはやいので、ご自身はもちろんページを読まれる方にとっても大きなメリットになりますよ。

あわせてコードを書いたりすることもなく、カスタマイズもできてデータもカンタンに集められます。いまのところ追加料金なしで、ここまで使い勝手のいい有料テーマはありません。

ホームページを作りたい or 作り直したいと考えている方は、ぜひSWELL公式ホームページをチェックしてみてください。

≫SWELL公式ホームページをチェックする

あわせて読みたい
≫治療院のホームページを作りたい人向け|制作者目線でレンタルサーバーを徹底比較
≫【はじめてのサーバー】エックスサーバーの登録&WordPressの設定を画像つきで解説

追記:ホームページ制作サービスについて

他社のサービスでは、なかなかみられない

  • 全額返金保証アリ
  • 無料相談
  • WordPress無料体験

を行っております。

くわしい内容は、以下のリンクをご確認ください。

返金保障&管理費ゼロ|柔整&鍼灸師が運営するひとり治療院向けWEB制作サービス | kenny' create
3つのコースをご案内 有料テーマを買ってもホームページは作れません。 資格を取っただけで、スゴ腕治療家になれないのとおなじです。 ご利用時の5つのメリット はじめに大事なことをお伝えします 当サービスがオススメできる人 Wordpressに

コメント