【鍼灸院&整骨院】ホームページを自作しよう【得られるメリット5つ】

【鍼灸院&整骨院】ホームページを自作しよう【得られるメリット5つ】

ついに整骨院(鍼灸院)を開業!!
Googleマイビジネスやエキテンの登録もなんとかできた。
あとはホームページをどうしようかな?

整骨院、鍼灸院を開業するなら、ホームページを作るべきか迷いますよね?

そこで選択肢としては2つ。

業者に依頼する
  or
自分で作る

結論からいってしまうと、スモールビジネスを考えているなら、ホームページは自分で作ることをオススメします。

✔今回の記事の内容

ホームページを自分で作った時のメリット5つを紹介


5つのメリットによって、支出を減らす&自分の身を守ることができます。

その結果「100万円以上の価値がある知識やスキル」が手に入るでしょう。ちょっと長めの内容となりますが、ぜひ参考にしてみてください。

筆者の経歴

所持免許:柔道整復師、鍼灸師
鍼灸整骨院を運営(すでに廃業)していた時に、ホームページ制作業社の営業マンにからまれ200万円以上の契約を押しつけられた経験あり。
(契約にはいたらず)

【鍼灸&整骨院】ホームページを自分で作ることで得られるメリット5つ

✔すこし余談

本題に入る前に、自分で作った時のデメリットを紹介しておくと

  • ホームページのベースを作るのはそれなりに大変
  • WordPressの設定にかかわる知識は必須
  • レスポンシブ対応のために画像作成したりコードを調べたりする必要がある

となります。

レスポンシブ対応=スマホ表示という認識でOKです。

ちょっとハードルはあがりますが、クリアすることで得られるメリットは大きいですよ。

ホームページを自分で作った時のメリット5つ
  • 大幅なコストダウン
  • マーケティング、ライティングの知識が身につく
  • クソみたいな営業にダマされない
  • 早急な対応ができる
  • 予約システムを自分で選べる


上記5つのメリットによって、100万円以上の価値を生み出せるでしょう。

1.大幅なコスト削減

まずは、なんといっても大幅なコスト削減。

シンプルイズベスト。

コチラが無知なことをついて、現状に見合っていない契約を平気で押しつけてくる人もいるので注意です。

一歩まちがえれば、高級ブランドで身を包んでいるのに「なぜかダサい状態」になりかねません。

✔業社のパターンは大きく分けて2つ

ホームページ作成を業社に頼めば、100万円以上の契約になることもあります。

また初期費用として20万円~30万円ほどで作れたとしても、管理費で年間5万円~10万円といったケースもあるので、結果的に100万円以上になることも。

冒頭でお伝えしたボクのケース(200万円の契約)は前者の方でした。

相手もビジネスなので、利益の出ない金額で交渉するワケがありません。

普段の生活にせよ、経営にせよ大きな支出は控えたいのが正直なところですよね?
店舗改装、備品などで100万以上のお金を使ったあとならなおさらのこと。

金額に見合った価値がホントにあるのか?

じっくり検討してみましょう。

2.マーケティング、ライティングの知識が身につく

ホームページを作る=マーケティング、ライティングの勉強

といっても過言ではありません。

完成したホームページは、自分の代わりに24時間ずっと営業(集客、集患)をしてくれるツールとなってくれるでしょう。


✔マーケティングに力を入れている濱中先生のツイート

このツイートをもとに、どのようなホームページを作るべきか?と考えてみると

  • ホームページに来てくれた人が欲しい情報とは?
  • どのような文章、写真や画像のチョイスは?
  • 患者に提供できる未来とは?

などをふまえ、見てくれた人の感情に訴えかける内容が求められます。

あくまでも患者(顧客)ファースト。

この意識が、集患(集客)につながり売上アップも見込めるでしょう。

マーケティング、ライティングにオススメの書籍は、【柔整&鍼灸】もう頭が悪いといわせない?マーケティング関連書籍5冊にまとめているので参考にしてみてください。

3.クソみたいな営業にダマされない=精神的ストレスを減らせる

すこしでも知識があれば金銭的リスクを減らせることにくわえて、精神的ストレスを減らせることにもつながります。

理由としては営業に絡まれても、相手の手段がわかれば落ち着いて対応ができるためです。

ボクはク200万円以上の契約を押しつけられたとき、契約には至らなかったもののかなりの精神的ストレスを抱える結果に…

【関連記事】
≫うざい電話&アポなし営業にからまれたら悲惨?実体験をもとに解決策を説明

「知識がある=自分の身を守れる」

ここ大事です。

ゼロとイチでは大きくちがいますよ。

余談:営業に絡まれたときの対処法?

キーワードプランナー(※)で病名(腰痛、五十肩など)、医療機関、整骨院、鍼灸院などをリサーチしても、検索ボリュームはわかりません。

※Googleが提供しているキーワードの検索ボリュームを調べるためのツール

4.早急な対応ができる

ホームページを自分で管理することで、伝えたい情報をスグに反映させることができます。

✔具体例

  • 急な休みの変更
  • 自費メニューの追加や金額の変更
  • 文章の修正や画像の変更

など。

とくに休みの変更や金額については、タイミングが悪ければ見てくれた人の信用を失いかねません。


✔管理を業社に任せている=変更、修正も業社の気分次第

業社経由では、どうしてもタイムラグが発生します。
なかには、まともに対応してくれない業社も。

すこし内容を変えるだけでも、1週間ほど時間がかかったり費用がかかるケースもあるとか…

星野(元オリックス)のストレートよりも遅い対応では、まともな運営もできないでしょう。

ちょっと厳しめの意見ですが、開業当初から人がいっぱい来て忙しい、なんてケースはそうありません。作成そのものは依頼しても、管理は自分でできるようにしておきましょう。

5.予約システムの導入

ホームページの作成、管理を業社に丸投げしていると、どのような予約システムを利用するのかわかりません。

売上目的の業社であれば、規模に見合わない有料ツールを提供するケースもあるでしょう。

たとえば1日の来院数が3~5人、月間100人以下のときに

今後のためです!
いまから弱気でどうするんですか!?

1日20~30人、月間来院数500人規模の予約システム(月額5,000円以上)を導入する、といった悪どいケースもないとはいえません。

✔鍼灸師限定:予約システムなら「しんきゅう予約」がオススメ

しんきゅう予約 | 鍼灸院専用のネット予約システム
無料で使える鍼灸院専用ネット予約システム「しんきゅう予約」。スマホ・PCから24時間、自動で予約受付・スケジュール確定。集客につながる予約、顧客管理、会計処理、さらに経営サポートまで。無料登録を受け付けています。

鍼灸師限定になりますが、予約システムツールなら「しんきゅう予約」がいちばん使いやすいかと。

しんきゅう予約の特徴

  • 見た目がシンプルで使いやすい←重要!
  • 月間30件までなら無料で利用可能
  • 予約人数に応じて料金が変わる
  • メールの自動送信機能あり

シンプルで使いやすい、というのは顧客側にとってをおおきなメリットです。

ホームページを作るなら、あくまでも顧客ファーストをこころがけましょう。


無料で使える予約管理ツールなら、RESERVAが良さげです。
(月間予約件数100件、予約期間無制限などひと通りの機能あり)

予約システム RESERVA(レゼルバ) | 無料で予約管理
RESERVAは、無料予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、公共施設、ホワイトニング、クリニック、ホテルなどの予約受付に最適。オンラインレッスンの予約にも対応。Zoomと組み合わせてサービス提供が可能。

ほかの予約管理ツールなら、月額1500円から使えるSELECTTYPEも良さげです。

予約システムつきホームページ【SELECTTYPE】 無料で予約フォーム付き予約システム/イベント・セミナー管理システム/各種フォーム作成
予約システム付きホームページ作成サービスのSELECTTYPE(セレクトタイプ)。無料で始められる予約システムの他、メンバーシステム・イベント/セミナー管理システム、アンケートやメールフォーム等各種フォームを作成することも可能です。予約システムやメンバーシステムを連動させた高度な顧客管理を支援します。

SELECTTYPEでも無料プランはありますが、予約期間が7日間しかないため使いにくいかと。

ホームページのデザインとか大変じゃないの?

自分で作ることによるメリットは理解できるけど、デザインとかムズかしそう。
オシャレなページってどうやって作るの?

こんなこというのもなんですが、整骨院や鍼灸院のホームページにたいして、オシャレなデザインは求められません。

必要な情報>>>見た目

ホームページには「患者側にとって必要な情報」があればOKです。

マーケティングを勉強するなら必須の書籍”沈黙のWEBマーケティング”では、ホームページのデザインについて以下のように書かれていました。

WEBデザインの本質は”言葉”

引用元:沈黙のWEBマーケティング


ホームページではオシャレ感=デザインよりも、患者側にとって必要な情報を載せましょう。

見た目よりも”中身で勝負”ですね。

患者側にとって必要な情報の例

  • ホームページに来てくれた人が欲しい情報(解決策など)とは?
  • どのような文章、写真や画像のチョイスは?
  • 患者に提供できる未来とは?

にくわえて

  • どんな人が利用している
  • 施術の内容
  • 費用について
  • 院内の雰囲気
  • 施術者の紹介

など、どのような文章、画像や写真による情報を載せるかが重要です。


✔文章を書くのは意外と大変?

正直いってしまうと、文章を書くのはけっこう大変です。

もし文章を書きなれていない、と感じるなら「無料」で利用できる”WritingBegin”でライティングの基礎を学びましょう。

【初心者向け】ゼロからWebライターを始めるときの完全ロードマップ【WritingBegin】
はじめまして!Webライターの中村と申します。 Webライター初心者向けの完全ロードマップ(WritingBegin)を公開します。 よろしければ、ブックマークしておいてください! WritingBeginの内容(ざっく ...

これだけの内容が無料で公開されているのか、不思議なくらいのボリュームになっています 笑

ネット上での文章の書き方は、やや特殊な部分があるのでいちどは目を通しておくことをオススメします。

くわしい内容は、柔整師&鍼灸師向け?読みやすい文章を書くためのポイント5つを紹介の後半にまとめているので参考にしてみてください。

✔正直、ホームページなんて作れる気がしない…

そのような方へ向けての朗報です。

最安プラン(コスパコース)なら、なんと5万円から整骨&あはき院のホームページ作成を徹底サポートさせていただきます。
くわしくは、以下のリンクをご確認ください。

まとめ

ホームページを自分で作るメリット
  • 大幅なコストダウン
  • マーケティング、ライティングの知識が身につく
  • クソみたいな営業にダマされない
  • 早急な対応ができる
  • 予約システムを自分で選べる
デメリットとしては…
  • ホームページのベースを作るのはそれなりに大変
  • WordPressの設定にかかわる知識は必須
  • レスポンシブ対応(※)のために画像作成やコードを調べる必要がある

自分でホームページを作るとなれば、大変な部分があるのも事実です。

いっぽうで「100万円ほどの価値があるスキル」が手に入る可能性も。
支出を減らすことはもちろん、自分の身を守ることにもつながりますよ。

そう考えたらチャレンジする価値はあるのではないでしょうか?


✔ホームページを作るならサーバーが必要

以下のリンクは、サーバーを選ぶポイント&おすすめのサーバー3つをまとめた内容となっています。
参考にしてみてください。

ちなみにサーバーについては、一番カンタンに設定ができるエックスサーバーがオススメです。

エックスサーバー最安プランの目安
  • 初期費用:3,300円
  • 月額:990円~1,320円

このサイトもエックスサーバーを利用していますが、とくに問題なく使えていますよ。

以下のリンクでエックスサーバーの登録方法を解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

エックスサーバー公式ホームページ

コスパを考えるならColorfulBox(カラフルボックス)か、GMOが運営するCONOHA WINGがオススメです。

✔正直、ホームページなんて作れる気がしない…

そのような方へ向けての朗報です。

最安プラン(コスパコース)なら、なんと5万円から整骨&あはき院のホームページ作成を徹底サポートさせていただきます。
くわしくは、以下のリンクをご確認ください。

コメント