デモ:口頭試問対策ページ

鍼灸師、あんまマッサージ師の学生が座学で苦労する1つの壁といえばやはり『経穴』ではないでしょうか?

ペーパーテストならじっくり頭で考えて解答できますが、実技試験ではそうもいきません。

とくに鍼灸師の場合は口頭試問がなかなかのハードル 笑

いつもはやさしいはずの先生が、緊張をおあるような表情で問い詰めてきます。

しかし目の前にあるのは、経穴名が書かれた無機質な紙1……

覚えたはずの経穴が、頭のなかから吹っ飛びますよね 笑

ということで、口頭試問対策を中心とした試験対策として使えそうなデモページを作ってみました。
メインは鍼灸学生向けの口頭試問対策なので、作りはとてもシンプルです。

使い方は簡単

経穴名だけが書かれているので、頭の中で答えるべき内容をイメージしてから回答をチェックするだけです。

陽渓(サンプル)

  • 経絡:手の陽明大腸経
  • 要穴:経火穴
  • 取穴部位:手関節背側で横紋上、舟状骨と橈骨の間(カギ煙草入れ)の陥凹部

電車の移動中、隙間時間などSNSをチェックする前に、経穴を3つくらい覚えてみてはいかがでしょうか?

現時点では、臨床でよく使われる要穴の

  • 経絡名
  • 要穴の種類
  • 取穴部位

にくわえてイラスト(サンプル)を掲載しています。

今後、需要があればすこしづず内容を増やしていくかもしれません。
とりあえずデモということで、気軽におつきあいいただければと思います。

スポンサーリンク

要穴を中心とした口頭試問対策デモ

衝陽

  • 経絡名:足の陽明大腸経
  • 要穴:原穴
  • 取穴部位:足背、第2中足骨基底部と中間楔状骨の間、足背動脈の拍動部

≫目次にもどる

光明

  • 経絡:足の少陽胆経
  • 要穴:絡穴
  • 取穴部位:腓骨の前方、外果尖より上に5寸

≫目次にもどる

大杼

  • 経絡:足の太陽膀胱経
  • 要穴:八会穴(骨会)
  • 取穴部位:後正中線より外1.5寸、第1胸椎棘突起下縁の高さ

※陶道(督脈)とおなじ高さ

≫目次にもどる

後渓

  • 経絡:手の太陽小腸経
  • 要穴: 八脈交会穴 (帯脈)、兪穴
  • 取穴部位:手の背側、第5MP関節の尺側近位の陥凹部、赤白肉際

≫目次にもどる

飛揚

  • 経絡:足の太陽膀胱経
  • 要穴:絡穴
  • 取穴部位:腓腹筋外側頭の下縁とアキレス腱の間で、崑崙より上7寸の高さ。

※崑崙:外果とアキレス腱の間の陥凹部

≫目次にもどる

上巨虚

  • 経絡名:足の陽明胃経
  • 要穴:下合穴(大腸)
  • 取穴部位:犢鼻と解渓をむすんだ線上で犢鼻より下に6寸(足三里の下3寸)

犢鼻:膝蓋骨下縁、外側のくぼみ
解渓:内果、外果の中央

≫目次にもどる

膈兪

  • 経絡:足の太陽膀胱経
  • 要穴:八会穴(血会)
  • 取穴部位:第7胸椎棘突起の下縁の高さ(肩甲骨下縁)、後正中線より外方1.5寸

至陽(督脈)、膈関(膀胱経)とおなじ高さ

≫目次にもどる

申脈

  • 経絡名:足の太陽膀胱経
  • 要穴:八脈交会穴(陽蹻脈)
  • 取穴部位:外果尖の直下、外果と踵骨の間の陥凹部

≫目次にもどる

地機

  • 経絡:足の太陰脾経
  • 要穴:郄穴
  • 取穴部位:脛骨の内側縁で陰陵泉より3寸下、内果尖と膝蓋骨尖をむすぶ線(15寸)を3等分し内果尖より上に3分の2の高さ

≫目次にもどる

偏歴

  • 経絡名:手の陽明大腸経
  • 要穴:絡穴
  • 取穴部位:前腕の後外側、陽渓と曲池をむすんだ線上、手関節背側横紋より上に3寸

≫目次にもどる

関元

  • 経絡:任脈
  • 要穴:募穴(小腸)
  • 取穴部位:前正中線上、臍(神闕)より下に3寸(恥骨結合と臍の中点より0.5寸下)

≫目次にもどる

照海

  • 経絡:足の少陰腎経
  • 要穴:絡穴、八脈交会穴(陰蹻脈)
  • 取穴部位:内果の1寸下方、踵骨の上縁の陥凹部

≫目次にもどる

京門

  • 経絡:足の少陽胆経
  • 要穴:募穴(腎)
  • 取穴部位:第12肋骨の先端下縁

乳根:足の陽明胃経、前正中線より外4寸、第5肋間

≫目次にもどる

太淵

  • 経絡:手の太陰肺経
  • 要穴:原穴、兪穴、土穴、八会穴(脈会)
  • 取穴部位:手関節横紋部、橈骨茎状突起と舟状骨の間、橈骨動脈拍動部

≫目次にもどる

陰郄

  • 経絡:手の少陰心経
  • 要穴:郄穴
  • 取穴部位:前腕の前内側、尺側手根屈筋腱の橈側、手関節横紋上より上に0.5寸

≫目次にもどる

太衝

  • 経絡:足の厥陰肝経
  • 要穴:原穴、兪穴
  • 取穴部位:第1、第2中足骨基底部、即肺動脈の触れるところ

≫目次にもどる

天枢

  • 経絡:足の陽明胃経
  • 要穴:募穴(大腸)
  • 取穴部位:臍より外2寸、神闕とおなじ高さに

≫目次にもどる

委中

  • 経絡:足の太陽膀胱経
  • 要穴:合土穴、下合穴(膀胱)、四総穴(背中・腰)
  • 取穴部位:膝窩横紋の中央、膝窩動脈が触れる場所

≫目次にもどる

太渓

  • 経絡名:足の少陰腎経
  • 要穴:兪穴、土穴、原穴
  • 取穴部位:内果とアキレス腱の陥凹部、後脛骨動脈拍動部

≫目次にもどる

陽陵泉

  • 経絡:足の少陽胆経
  • 要穴:合土穴、少陽経(胆)の下合穴、八会穴(筋会)
  • 取穴部位:腓骨頭の前下方の陥凹部

≫目次にもどる

外関

  • 経絡:手の少陽三焦経
  • 要穴:絡穴、八脈交会穴(陽維脈)
  • 取穴部位:前腕背側、手関節横紋上より上方に2寸(※)、総指伸筋腱と小指伸筋腱陽の間

※陽池より上2寸

陽池:手関節背側の横紋上でほぼ中央、総指伸筋腱と小指伸筋腱陽の間

≫目次にもどる

足三里

  • 経絡名:足の陽明胃経
  • 要穴:腹の四総穴、陽明(胃)の下合穴、、合土穴
  • 取穴:下腿前面、犢鼻と解渓をむすんだ線上、犢鼻より下3寸

    犢鼻:膝蓋骨下縁、外側のくぼみ
    解渓:内果、外果の中央

≫目次にもどる

章門

  • 経絡:足の厥陰肝経
  • 要穴:募穴(脾)、八会穴(臓会)
  • 取穴部位:第11肋骨の先端下縁

≫目次にもどる

梁丘

  • 経絡:足の陽明胃経
  • 要穴:郄穴
  • 取穴部位:膝蓋骨上縁より上2寸、大腿直筋と外側広筋のあいだ

≫目次にもどる

巨闕

  • 経絡:任脈
  • 要穴:募穴(心)
  • 取穴部位:前正中線上、臍より上に6寸(中脘より上に2寸)

≫目次にもどる

合谷

  • 経絡名:手の陽明大腸経
  • 要穴:原穴、兪穴、四総穴(顔面)
  • 取穴部位:第2中手骨の中点、橈側

≫目次にもどる

懸鐘

  • 経絡:足の少陽胆経
  • 要穴:八会穴(髄会)
  • 取穴部位:腓骨の前方、外果より上に3寸の高さ

≫目次にもどる

石門

  • 経絡:任脈
  • 要穴:募穴(三焦)
  • 取穴部位:前正中線上、臍(神闕)より下に3寸(恥骨結合と臍の中点より0.5寸上)

≫目次にもどる

内関

  • 経絡:手の厥陰心包経
  • 要穴:絡穴、八脈交会穴(陰維脈)
  • 取穴部位:前腕前面、手関節横紋上より上方に2寸(※)、橈側手根屈筋腱と長掌筋腱の間に取る

※大陵から曲沢に向かって上方2寸
大陵:手関節前面の横紋上の中央で橈側手根屈筋腱と長掌筋腱の間に取る
曲沢:肘窩横紋上で上腕二頭筋腱の内側陥凹部に取る

≫目次にもどる

中極

  • 経絡:任脈
  • 要穴:募穴(膀胱)
  • 取穴部位:前正中線上、臍(神闕)より下に4寸(曲骨より上に1寸)

≫目次にもどる

膻中

  • 経絡:任脈
  • 要穴:募穴(心)、八会穴(気会)
  • 取穴部位:前正中線上、第4肋間の高さ

≫目次にもどる

養老

  • 経絡:手の太陽小腸経
  • 要穴:郄穴
  • 取穴部位:前腕背側、尺骨頭の橈側にある陥凹部、手関節横紋上より高さ

≫目次にもどる

中府

  • 経絡:手の太陰肺経
  • 要穴:募穴(肺)
  • 取穴部位:前正中線より外6寸、第1肋間の高さ(華蓋とおなじ高さ)

華蓋:任脈、前正中線上、第1肋間の高さ

≫目次にもどる

下巨虚

  • 経絡:足の陽明胃経
  • 要穴:太陽経(小腸)の下合穴
  • 取穴部位:下腿前面、犢鼻と解渓をむすんだ線上、犢鼻より下9寸

    犢鼻:膝蓋骨下縁、外側のくぼみ
    解渓:内果、外果の中央

≫目次にもどる

日月

  • 経絡:足の少陽胆経
  • 要穴:募穴(膀胱)
  • 取穴部位:前正中線より外4寸、乳根より2肋間下(第7肋間)

乳根:足の陽明胃経、前正中線より外4寸、第5肋間

≫目次にもどる

公孫

  • 経絡:足の太陰脾経
  • 要穴:絡穴、八脈交会穴(衝脈)
  • 取穴部位:第1中足骨基底部の前下方、赤白肉際

≫目次にもどる

期門

  • 経絡:足の厥陰肝経
  • 要穴:募穴(肝)
  • 取穴部位:前正中線より外4寸、乳根より2肋間下(第6肋間)

≫目次にもどる

金門

  • 経絡:足の太陽膀胱経
  • 要穴:郄穴
  • 取穴部位:第5中足骨粗面の後方、立方骨下方の陥凹部

≫目次にもどる

委陽

  • 経絡:足の太陽膀胱経
  • 要穴:少陽(三焦)の下合穴、
  • 取穴部位:膝窩横紋上、大腿二頭筋の内側縁

≫目次にもどる

偏歴

  • 経絡:手の陽明大腸経
  • 要穴:絡穴
  • 取穴部位:前腕背側、陽渓と曲池をむすんだ線上で手関節横紋上より上に3寸

陽渓:手関節背側で横紋上、舟状骨と橈骨の間(カギ煙草入れ)の陥凹部
曲池:肘外側で横紋上、上腕骨外側上顆と尺沢(太陰肺経)の中点

≫目次にもどる

列欠

  • 経絡:手の太陰肺経
  • 要穴:絡穴、四総穴(頭~後頭部)、八脈交会穴(任脈)
  • 取穴部位:手関節横紋上から上に1.5寸(※)、長母指外転筋腱、短母指伸筋腱の間

※太淵から尺沢に向かって1.5寸

太淵:手関節横紋部、橈骨茎状突起と舟状骨の間、橈骨動脈拍動部
尺沢:肘窩横紋上、上腕二頭筋腱の外側の陥凹部

≫目次にもどる

中脘

  • 経絡:任脈
  • 要穴:募穴(胃)、八会穴(腑会)
  • 取穴部位:前正中線上、臍と胸骨体下端の中点(神闕より上に4寸)

≫目次にもどる

孔最

  • 経絡:手の太陰肺経
  • 要穴:郄穴
  • 取穴部位:前腕の橈側、太淵と尺沢をむすんだ線上で太淵より上に7寸
    (腕橈骨筋中に取る)

≫太淵をチェック

≫目次にもどる

蠡溝

  • 経絡:足の厥陰肝経
  • 要穴:絡穴
  • 取穴部位:脛骨内側面の中央、内果線より上に5寸

≫目次にもどる

足臨泣

  • 経絡:足の少陽胆経
  • 要穴:兪木穴、、八脈交会穴(帯脈)
  • 取穴部位:第4、第5中足骨基底部、長趾伸筋腱の外側陥凹部

≫目次にもどる

スポンサーリンク

参考書籍

ボクが学生時代にお世話になった1冊です。かさばらないので、カバンにも入れやすく持ち運びもラクですよ。この本に要穴などの必要な情報を書きこめば、分厚くて重たい教科書は必要ありません。

効率よく勉強して、試験や国試をサクッとクリアしちゃいましょう。

kindle本を出版しました

kindle本を2冊出版しました。くわしい内容は以下のリンクをご確認ください。

発売中!

販売価格:680円

発売中!

販売価格:680円

追加予定…

  • 経絡名:
  • 要穴:
  • 取穴部位:

≫目次にもどる

コメント