【サーバー比較】費用よりも大事な5つのポイント&おすすめサーバーを紹介

整骨院や鍼灸院でも集客(集患)ツールとなるホームページを運営するためには、サーバーを借りる必要があります。

とはいえ、

  • 選ぶ基準は?
  • 実際の費用は?
  • どこのサーバーがいいの?

といった疑問がでてきます。

いままで使ったことのないサービスを利用する、となれば不安ですよね?

そこで今回の記事では

  • レンタルサーバーを選ぶ時に費用よりも大事なポイント5つ
  • 5つの条件を満たしたおすすめのレンタルサーバー2つ

を紹介したいと思います。

先に結論から言ってしまうと、今回紹介する2つのレンタルサーバーであれば問題なく利用できます。

自院のホームページ、あるいはブログを作りたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

※費用については2021年6月時点のものを掲載しております。

細かい話はいいから早くサーバーを決めたい、という方は以下のリンクにエックスサーバーの登録方法をまとめています。
≫【はじめてのサーバー】エックスサーバーの登録&WordPressの設定を画像つきで解説

レンタルサーバー:費用よりも大事なポイント5つ

費用よりも大事なポイント5つ
  1. 利用実績
  2. WordPressが設定がカンタン
  3. 無料&自動のバックアップ機能
  4. 表示&処理速度
  5. サポート体制

✔補足情報

  • サーバー:ネット上の土地
  • ドメイン:ネット上の住所(URL)
  • WordPress:ホームページ作成ツール(家)

といった認識でオッケーです。

以下の画像はイメージ。

サーバーを借りる=ネット上の土地を借りる、といった認識でOKです。
ドメインについては、メールでいったら@○○.comの.comの部分にあたります。

✔Wordpressとは?

ホームページを作る時に必要なツールです。
例を出すなら、パソコンやスマホのOSが近いですね。

WordPress(OS)にプラグイン(アプリ)を入れて自由にカスタマイズができます。

特徴としては、プログラミングの知識がなくても利用できること。全世界のホームページのうち約30%は、Wordpressを利用して作られています。

利用実績

利用実績が豊富=安心して使える証拠

となります。

サーバーがしっかりしていなければ、ホームページの運営も安心して行えません。
まずは利用実績から、確認しましょう。

もしトラブルがあっても「ググれば情報が見つかりやすい」といったメリットもありますよ。

長年続いている=実績がある
というのは、どの業界でもおなじです。

WordPressが設定がカンタン

WORDPRESS

さきほどお伝えしたWordpressの設定がカンタンに行えるか?

をチェックしましょう。

サーバーを準備できても、肝心のホームページを作れなければ意味がありません。
今回オススメする3つのレンタルサーバーでは、カンタンにWordpressの設定ができるものとりあげています。

無料&自動のバックアップ機能

無料&自動のバックアップ機能をチェックしましょう。

バックアップ機能がなければ、トラブルが起きてデータが消えてしまっても自己責任です。

格安のレンタルサーバーでは、別途費用&設定が必要なケースも。

表示&処理速度をチェック

ページの表示&処理速度をチェックしましょう。

いくら費用がやすくても、ページが表示されなければホームページの役割を果たせません。

機会損失につながりかねませんよ。

サポート体制

いざという時のトラブルのためにも、サポートがしっかりしているレンタルサーバーを利用しましょう。

電話やチャットサポートが利用できないと、急なトラブルに対応できません。

メールサポートしか対応していないケースもあるのでチェックしておきましょう。

緊急時にメール対応のみだと、返信が数日後になることも。


✔その他:マルチドメインが無料で利用できるかチェック

マルチドメインとは?

新たにホームページや個人ブログ、LPなどを作成する時に使用します。

マルチドメイン使用例
  • メインのドメイン→仕事用のホームぺージ
  • マルチドメイン→LPや個人のブログ

上記のように、使い分けができます。

当ブログであれば

として運営しています。

5つのポイントを満たしたおすすめレンタルサーバー2つ

ここまで、費用よりも大事なポイント5つを確認しました。

  1. 利用実績
  2. WordPressが設定がカンタン
  3. 無料&自動のバックアップ機能
  4. 表示&処理速度
  5. サポート体制


上記5つのポイントを満たしたおすすめサーバーは、以下の2つとなります。


冒頭にお伝えしたように個人で利用する分には、どちらを選んでも大きな差はありません。

あえて比較するなら、以下のようになります。

※月額費用は12ヶ月契約時

初期費用は必要ですが、利用実績や使いやすさなどを考慮すると、エックスサーバーがオススメです。

このブログもエックスサーバーの最安プランを利用中です!

エックスサーバー:利用実績NO.1

エックスサーバー公式ホームページより引用

まず紹介させていただくのは、超老舗のエックスサーバーです。

  • サービス開始:2003年~
  • 運営:エックスサーバー株式会社

レンタルサーバー=エックスサーバー、というくらい有名で、国内実績NO.1といっても過言ではないでしょう。

また、初心者にはありがたい「Wordpressクイックスタート」という機能があるため、他者のサービスよりもさらにカンタンに初期設定が可能です。

他社ではサーバー登録後、手動でWordpressをインストールする必要があります。
けしてムズかしくはないと思いますが、ひとつでも作業が減るのはありがたいですね。

利用実績

ホームページ登録件数180万件、国内シェア17.32%(※1)
レンタル国内シェアが17.32%

※1 2020年5月時点、dataprovider.com 調べ 

利用登録数はなんと180万件!
あとで紹介するレンタルサーバーとくらべても、ダントツの数字です!

費用について

  • 初期費用:3,300円
  • 月額費用:1,100円(x10プラン、12ヶ月契約時)
  • ドメイン永久無料(※1ドメインまで)

キャンペーンにより初期費用は半額、月額は1,100円(12ヶ月契約時)ですが、さらに長期契約で月額費用も990円(36ヶ月契約時)になるのでチェックしてみましょう。

またエックスサーバーを利用すると、ドメインが無料で取得可能です。

他社なら1ドメイン1000円前後の費用が毎年必要なケースもあるので、長期契約が前提であればエックスサーバーが結果的にはオトクになるでしょう。

個人で使用する分には、最安のX10プランで十分すぎるくらいの容量とサービスとなっていますよ。

安心してホームページを運営したいならエックスサーバー

  • サーバーが安定している
  • とにかく使いやすい
  • WordPressの初期設定を自動で行う「クイックスタート」
  • トラブル対処方法の検索がしやすい

使いモノにならないサービスでは、ここまで長く運営できません。

安心してホームページを運営したいなら、エックスサーバーを第一選択に入れましょう。

≫カンタン&実績NO.1のエックスサーバー公式ホームページへ

エックスサーバーの登録方法については、以下のリンクにまとめているので参考にしてみてください。

Conoha Wing:ただいまシェア拡大中

Conoha wing公式ホームページより引用

2つ目に紹介するのは、ConoHa WINGです。

  • サービス開始:2013年~
  • 運営:GMOインターネット株式会社


性能はもちろん、コストパフォーマンスもよいことから、最近ではかなり注目されているレンタルサーバーです。

利用実績

ホームページ登録件数29万件
※2021年04月時点

エックスサーバーにくらべると運営期間は短いものの、最近ではグンと契約件数を伸ばしているレンタルサーバーです。

じっさいに、エックスサーバーからConoHa WINGに乗り換える方もネットでよく見かけます。

費用について

  • 初期費用:無料
  • 月額費用:941円(WINGパック・ベーシックプラン、12ヶ月契約時)
  • 新規ドメイン:無料

初期費用が無料なのはありがたいですね。
またConoHa WINGでは、月額費用がオトクにになるキャンペーンを定期的に行っているのでチェックしてみましょう。

費用面では、エックスサーバーよりもオトクになるでしょう。

「WordPressかんたんセットアップ」といった機能もあるため、カンタンに利用できますよ。

表示&処理速度で選ぶならConoHa WING

国内レンタルサーバーサービスの中でWebサーバー処理速度を調査したところ、ConoHa WINGの処理速度が最も速く、2位に約2倍の差をつけて第1位という結果となりました。

ConoHa公式サイト WINGの特徴より引用

表示速度が速く費用もエックスサーバーよりオトクなことから、これからさらに契約数を伸ばすレンタルサーバとなりそうです。

≫初期費用無料のConoHa WING公式ホームページへ

第3の選択肢:カラフルボックスはコスパが抜群

カラフルボックス公式ホームページより引用

ここでもうひとつオススメのレンタルサーバー、カラフルボックスを紹介させていただきます。

  • サービス開始:2018年~
  • 運営:株式会社カラフルラボ

月額費用については、他社を圧倒する583円(BOX2プラン、12ヶ月契約の場合)
利用実績がすくないとはいえ、この価格は魅力です。


コスパで選ぶなら、第一候補のレンタルサーバーとなりますね。

また別途費用はかかりますが「あんしんスタートプラン」もあるので初期設定を完全に丸投げしたい方にはオススメです。

ただいま急成長中のレンタルーサーバーですよ。

カラフルボックスの現状

カラフルボックスの現状としては、以下のようになります。

  1. 利用実績
  2. WordPressが設定がカンタン
  3. 無料&自動のバックアップ機能
  4. 表示&処理速度
  5. サポート体制(電話、メール対応)

2018年開始ということもあり、現時点の契約件数はわかりませんでした。

しかし、WEBライターとして有名な沖ケイタさんが一押ししていることから、今後はConoha Wingとともにエックスサーバーの牙城を崩す存在となりそうです。

なおサポート体制については、24時間365日対応となっています。

具体的な費用について

カラフルボックス公式ホームページより引用
  • 初期費用:無料
  • 月額費用:583円(BOX2プラン、12ヶ月契約時※更新ごとに1,166円)
  • 新規ドメイン費用:1000円前後(例 .com 990円 .net 1,250円)
  • その他:あんしんスタートプラン:9,680円→完全初心者向け 簡単設定サポートパック

初期費用はConoha Wingとおなじく無料で、さらに30日間の無料期間もついてきます。

ただし、新規ドメイン費用が必要なので注意しましょう。

運営開始が2018年ということで、これからのレンタルサーバーとなっているぶん、キャンペーンを積極的に行っています

現状、コスパで選ぶなら第一候補のレンタルサーバーといえるでしょう。


✔初年度料金が特別価格(※)となる、クーポン配布中!

レンタルサーバーの30日間無料お試しをお申込み後、本契約時に以下のクーポンコードを入力すれば「BOX2~BOX8プランの初年度利用料が特別価格」となります。

\クーポンコード/
SV50ZB173W9WJH

≫ColorfulBox(カラフルボックス)公式ホームページへ

✔ここまでのまとめ

※2021年6月時点のものとなり、キャンペーンなどで費用は変わります。

もっと安いサービスは……?

たしかに今回紹介したサーバーよりも、安いサービスはあります。

問題点としては

  • 表示スピードに不安
  • バックアップ機能に別途費用あり
  • 情報がすくない

といった点があげられます。

そのため、コスパ重視でいくなら先ほど紹介したカラフルボックスをおすすめします。

ロリポップ:バックアップ費用が別途必要

✔スタンダードプランの場合

  • 初期費用:1,650円
  • 月額:550円(12ヶ月契約時)
  • バックアップ費用:330円(毎月)

バックアップ費用を入れた月額費用の合計は「880円」となり、ここまでに紹介したConoha Wing(941円)やカラフルボックス(538円)とくらべると、オトクとはいいにくいですね。

≫ロリポップ公式ホームページ

さくらのレンタルのサーバ:最小限の機能だけを求めているならアリ

※会社名が「さくらのレンタルサーバ」となるため、この項目についてはサーバーを「サーバ」と表記します。

✔スタンダードプラン

  • 初期費用:1,048円
  • 月額:524円
  • バックアップ費用:無料

もしすこしでも費用を抑えたいなら、さくらのレンタルサーバがおすすめです。
バックアップ費用も無料なので、個人で利用する分には十分な性能となっています。

将来的に「ブログでひと山あてたい!」といったことを考えていなければ、選択肢の一つに入れてオッケーです。

≫さくらのレンタルサーバ公式ホームページ

✔注意点

ここにあげた2社ともに、さらに安い下位プランがありますが、

  • WordPressが使えない
  • 電話サポートがない
  • 容量が極端にすくない

といったデメリットもあるので注意しましょう。
また格安サーバーは利用するために、一定の知識が必要なことも多く設定でつまづくといった話も。

トラブルの際にには注意が必要です。

レンタルサーバーを利用してホームページを作るには?

  1. 基本情報(プラン、契約期間、個人情報など)の登録
  2. 登録情報の確認
  3. サーバーアカウントへログイン
  4. WordPressへログイン
  5. WordPressの初期設定

この点については、各社共通です。

以下のリンクでは、当ブログでも利用しているエックスサーバーの登録方法を解説しています。

≫【はじめてのサーバー】エックスサーバーの登録&WordPressの設定を画像つきで解説

はじめての作業なので不安になるかもしれませんが、スマホの契約よりもカンタンにできますよ。

まとめ

費用よりも大事なポイント5つ
  1. 利用実績
  2. WordPressが設定がカンタン
  3. 無料&自動のバックアップ機能
  4. 表示&処理速度
  5. サポート体制
高性能かつ安心感をもとめるなら…
コスパ重視なら

※上記の月額についてはいずれも12ヶ月契約時の費用


スマホの契約とおなじく、レンタルサーバーの契約もいちど決めてしまったら、乗り換えるのはすこし面倒です。

そのため、費用だけでなくサービス内容や使いやすさ、サポート内容を踏まえて検討してみましょう。

あわせて読みたい
≫【はじめてのサーバー】エックスサーバーの登録&WordPressの設定を画像つきで解説
≫【鍼灸&整骨院】ホームページは外注?自分で作ることで得られるメリット5つ

コメント

タイトルとURLをコピーしました