【柔整師&鍼灸師】仕事がツライと感じた時にやるべきこと【チェックリストあり】

仕事をやめたい時のチェックリスト

学校に行って勉強して資格をとったはいいけど仕事がツラすぎる。
先輩や上司がウザすぎて仕事にも集中できないし、最近は朝起きて仕事に行こうとしたらお腹の調子も悪くなるし…
3年は頑張らないと、とはいうけどこのまま続けたらオカシクなりそう 泣


病院やクリニック、整骨院、鍼灸院といえば

  • 患者さんが多い
  • 重症or難病患者が多い
  • サービス残業当たり前
  • 勉強しても見返りはない…

真面目で優しい先生ほど自分を追い込み過ぎて壊れる、なんてことはめずらしくありません。

そんな状況を避けるために「仕事やめようかな…」とか「転職しようかな…」と考えることもあるでしょう。

そんな時、アナタのことを思ってこんなアドバイスをするヒトはいませんか?

ボク自身、このようなことを職場の先輩や上司にいわれた時に「あー、自分はまだまだ未熟だから頑張ろう」と考えました(フラグが立った?)

結果

身体が動かなくなる
声が出なくなる

という悲惨な状態に 笑

メンタルがやられると人間ダメですね。

こんな「ザ・昭和の価値観」に振り回されていませんか?

そこで今回の記事では実体験をもとに

  • こんな状態は要注意!チェックリスト 4つ
  • 現状を変えるためにやったこと

をみていきたいと思います。

スポンサーリンク

こんな状態は要注意!?チェックリスト4つ

  • 体が動かなくなる
  • 声が出なくなる
  • 表情がなくなる(作れなくなる)
  • 事故を起こす未来ばかり想像するようになる

どれか一つでも当てはまったら要注意です。

もはや「心身症」ですよね 笑
そんな状態になるくらいなら、今の職場はアナタに合っていませんよ。

体が動かなくなる

午前5時半に目覚ましをセット(睡眠時間は約5時間)
しかし、目が覚めても思うように体が動きません。

しんどい体をムリヤリ動かして、午前7時前に職場に到着。

当然、仕事中も体は動きません。
(ちなみに休憩時間は食事をとっている間だけ)

体が思うように動かないんで、仕事中でもミス連発。

身体が動かない→怒られる→さらに動かなくなる(委縮する)

という無限ループが完成 笑

声が出なくなる

もう体が委縮してるんで声が出ません。
声帯筋も委縮します。

時々「嗄声」みたいになることも。

声が小さい!ナニ言ってるかわからん!→さらに委縮

からの無限ループ 笑

表情がなくなる(作れなくなる)

ヒトと接する仕事である以上、表情は大事。
これもひとつのサービスですからね。

多分、みなさんも「作り笑顔」をする時があるはず 笑

それすらもできなくなります。

気がついたら「死んだ魚のような目」になりますよ。

事故を起こす未来ばかり想像するようになる

大きなくくりでいえば「仕事に集中できなくてミスばっかりする」といった状態でした。

移動の介助、リハビリの準備といった場面だけでなく、受付作業、書類の案内など…

なにをしていても「失敗する未来」ばかり想像するようになったんですよね。

今でもはっきりと覚えているのは「移動の介助」

患者さんを「転倒させる」イメージしか出てこなくなるんですよね。
もし患者さんを転倒させたら「医療事故」です。


まあ体が動いていなくて集中力がなくなっているから当然かもしれませんが…

「注意しよう」とかのレベルじゃありません。

もう患者さんがいるだけで「恐怖」との戦いでした。

1つだけよかったこと

「肉体的にも精神的にも追い込まれる」といった経験したおかげなのか、転職しても困ることはほとんどありませんでした。

そこでもう一度、冒頭のツイート


なので、あまり鵜のみにしないことですね。

また、このような発言には、以下のような理由がかくされていることも。

なんで気にしなくてオッケーということですね。

スポンサーリンク

現状を変えるためにやるべきこと

  • イヤな仕事から「逃げる」
  • 時間を確保する
  • 気持ちが落ちついてから仕事を探す
  • 生き残るためのスキルを身につける

イヤな仕事から「逃げる」

とりあえず逃げましょう。
まずはこれからです。

ムリをして今の職場を続けていても何も解決しません。

もう一度言いますが、その職場はアナタには合っていませんよ。

フランスの哲学者、思想家サルトルの残したことば
「くそマジメな精神」を持っていたら「自分の人生を生きることができない」

「職場のいいなり」になることがアナタの人生ですか?

自分の意志で人生を決めましょう。

実際に、ボクは最初に勤めたところを3ヶ月で退職しています。
くわしい内容は、以下のリンクを確認してみてください。

時間を確保する

逃げることができたら「今まで失った時間」を取り戻しましょう。

きっと体も心にもかなり消耗しているハズ。
ゆっくりとした時間を過ごしましょう。

のんびり本を読むことをオススメします。

どんな本を読んだらいいかわからない方へ

苦しい時やツラい時、人生に疲れた時は哲学書や偉人の名言集がオススメです。

武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト
著者 山口 周

人生の教養が身につく名言集
著者 出口 治明 ライフネット生命 創業者)

あるいはkindle unlimitedを利用すれば月額980円で様々な本と出会えますよ。


メンタルが病んでいると感じたらコチラの書評記事も参考にしてみてください。

気持ちが落ちついてから仕事を探す

仕事をやめたからといってすぐに転職活動はオススメしません。

体力も精神も消費した状態では、面接を受けたところで色々と迷いが出るはず。

在職中に転職活動できるのは気力、体力に余裕のある時だけですよ。

生き残るためのスキルを身につける

これからの時代は、

  • ITスキル
  • 発信力
  • お金の知識

を身につけるべきです。
この3つのスキルがあれば、人生どん底に落ちても立ち直ることが可能です。

くわしくは以下のリンクを確認してみてください。

ナニをしたらいいかわからない人はブログがオススメ

ボク自身、ブログ運営を続けることで身についたこと&できたことは

  • マーケティング&ライティングスキルがアップ
  • WordPressの操作が身につく
  • ときどきブログからの収益あり
  • WEB制作の案件を受注

などがあります。

初期費用も5千円~1万円でスタートできるので、チャレンジする価値はありますよ。
こんなこというのもなんですが、やらないのはモッタイないです。

ブログを立ち上げるには?

ブログを立ち上げるには、レンタルサーバーが必要です。
くわしい内容は、以下のリンクにまとめているので参考にしてみてください。

≫【サーバー比較】費用よりも大事な5つのポイント&おすすめサーバーを紹介

≫【はじめてのサーバー】エックスサーバーの登録&WordPressの設定を画像つきで解説

まとめ

  • チェックリスト(4つ)を確認
  • 一つでも当てはまったら要注意!
  • イヤな仕事からは逃げる
  • 失った時間を取りもどそう
  • 転職は落ち着いてからでもOK
  • 生き残るためのスキルを身につける

ここまで読んでいただいた方へ。

きっとあなたの中で答えは出ているハズ。

他人や職場のいいなりになることがアナタのやりたい事でしょうか?
自分の人生をどう生きるかは「アナタ次第」ですよ。

あわせて読みたい

コメント