【介護職】ハローワークはお勧めできない理由【印象悪くなるだけ】

猿が悩む姿を転職で悩んでいる自分に重ねる

今の職場がどうしてもなじめないし転職を考えようかしら?
仕事を探すならとりあえずハローワークに行けばなんとかなるかな・・・

転職経験のない方、少ない方はついついハローワークに足を運ぶこともあるのでは?

こんにちは。
医療機関で約10年(主に整形外科)、転職回数は6回、現在は介護施設でのんびり仕事をしているkenny(ケニー)です。

仕事を探すならとりあえずハローワークへ…
気持ちはわかります(ボクも以前は利用していました)

しかし

ハッキリいわせてもらいますがハローワークは、失業手当など雇用保険にかかわること以外は役に立ちません。

仕事がなくて不安な時に、たいして役にも立たないハローワークに足を運ぶのは正直もったいないですよ。

今回は

  • ハローワークをオススメしない理由
  • 実際に利用した感想
  • 解決策

をみていきましょう。

スポンサーリンク

ハローワークをオススメできない理由

  • ハローワークから応募は印象が悪い
  • ブラック求人が多い
  • 求人情報は期待しない方が良い

ハローワークから応募は印象が悪い

ハローワークから応募は印象が悪い

多少、偏見が入っているかもしれませんが…

今まで勤めた職場の責任者、他業種の経営者の話では「ハローワークからの応募はロクなのがいてない」とった意見を耳にすることとも…

始めから偏見を持たれていたら書類選考、面接で不利になるだけですよ。
はじめから負け戦なんてもったいないです。

ブラック求人が多い

ブラックな求人に悩む
画像はイメージです。

すべてが

とはいいませんが、期待しない方がイイでしょう。

ハローワークは無料で求人情報を出すことができます。

人件費におカネをかける気がない=職員を大事にしない可能性大

ということ。

ひと言でいうなら「ブラック求人」の可能性大。
(介護職に限った話ではありません)

最前線で働いてもらうヒトを大事にする気がない職場に、わざわざ行く必要はありません。

求人情報は期待しない方が良い

また「求人内容と実際の契約の内容がちがう」なんてことはよくあります。

給与だけでなく休日や勤務時間など、掲載内容とかけはなれていることも。
(求人情報と契約内容がちがうこと自体は違法ではありません。)

こんなこと直接言いにくいですよね?
そんな時に転職エージェントを利用しておけば、担当者が間に入って交渉してもらえることもありますよ。

スポンサーリンク

実際に利用してみた感想=時間のムダです。

  • 移動時間がそもそももったいない
  • 最小限の情報しか手に入らない(紙切れ一枚)
  • 採用枠が埋まっていても面接に行くことになる

10年ほど前に利用した時と何も変わっていない

て結構ヤバくないですか?

まあお役所仕事なんで変わる気もないでしょうが 笑

移動時間がそもそももったいない

移動時間がそもそももったいない

自宅からハローワークまでの移動時間は原付で20分ほどでした。

ネットで調べても求人情報は手に入ります。
パソコン、スマホで調べましょう。

最小限の情報しか手に入らない(紙切れ一枚)

最小限の情報しか手に入らない(紙切れ一枚)

とりあえず求人情報は確認できるけど、最小限の情報しか載っていないことがほとんど。

「A4サイズの紙切れ一枚分」の情報しか持って帰ることができないんで、結局自分で調べることになるでしょう。

採用枠が埋まっていても面接に行くことになる

ボク自身が断られたこともありますが、断られる人を見たこと(ボクの採用が決まっていた)もあります。

これも時間のムダですね。

決まっているなら最初から断れよ

といいたくなります。

まあ、このあたりは職場にもよるので運要素が強いかもしれません。

ハローワークで気になる求人があったけど・・・?

  • ハローワークの求人が転職エージェント(サイト)でも募集されているか?
  • 施設のホームページで求人フォームをチェック

ハローワークで気になる求人があったら以上の2点をチェックしましょう。

ハローワークの求人が転職エージェント(サイト)でも募集されているか?

転職サービス(転職エージェントや転職サイト)に登録して確認してみましょう。
エージェントを利用すれば担当者に確認が取れることもあります。

あとで詳しく説明しますが、転職サービスに求人を出しているということは「職員のためにお金をかけている=大事している可能性大」ともいえます。

ただし、いくつかの転職エージェントに登録しておかないとわからないこともあるので注意。
(例:A社→求人情報アリ B社→求人情報ナシ)

施設のホームページで求人フォームをチェック

施設のホームページから求人募集が出ていることもあります。

しかし募集を出しておきながら「求人フォームが※リンク切れ」なんてことも。
※ページが存在しない状態。

求人に対して力を入れる気かがないということですね。
ヒトは勝手に来るものだと勘違いしている経営者の姿勢の表れともいえます。

解決策:転職サービスを利用すること

スマホで転職サービスを利用

ハローワークよりも「介護職に特化した転職サービス」を利用しましょう。

とくに介護のような専門職は転職サービスが豊富で好待遇の求人の求人に出会える確率が高いからです。

転職エージェントなどに求人を掲載すれば、1か月で約5万程度(※)のコストが発生します。
(サービス、職種による)

いいかえれば人材にたいしてお金をかけている証拠。

お金を払ってでもいい人材を獲得したい

ということですね。

エージェントを利用した時にかぎりますが、雇う側としてもエージェント側でどういったタイプのヒトだったり、希望条件を事前に確認してもらえるので合わないと思ったら事前に断ることができます。

断られるのはショックかもしれませんが考えてみてください。

合わないとわかっていながら面接を形だけ行うのは、お互いにとって時間のムダですよ。

ボクの経験談として転職エージェントを利用したときは採用が決まっていたら事前に担当者が教えてくれました。

時間を有効活用するためにも転職エージェントを利用することをオススメします。

オススメの介護系転職エージェント

オススメ介護系転職エージェント
(無資格&未経験でも対応可能な求人もあります)

都心部にお住まいの方なら【きらケア介護公式ホームページ】
未経験orキャリアアップを考えるなら【かいご畑公式ホームページ】
全国の求人に対応【ケアジョブ公式ホームページ】

キャリアアップも含めて考えるのであれば「かいご畑」がオススメです。

理由は以下より(かいご畑HPより引用)

(1)働きながら0円で介護資格が取れる!
介護福祉士に必要な「実務者研修」などの介護資格を無料で取得できる制度があります。

(2)無資格・未経験OKの求人が多数

(3)介護資格を持つコーディネーターが徹底フォロー!

まとめ ハローワークよりも転職サービスを利用するべき

ハローワークはお役所仕事ということもあるのか利用する側にとってはメリットが少ないです。

アナタの採用が決まることで報酬が発生する転職サービスにたいして、ハローワークの職員はアナタの採用が決まらなくても痛くもかゆくもありません。

困るのは利用した側、アナタが困るだけですよ。

あわせて読みたい
【介護職】年収低くてこの先不安?将来安泰の可能性アリ【3つの要因】
【医療&介護職】低所得で生き抜くために【必要なスキル2選】

コメント

タイトルとURLをコピーしました