【インプット】クロネコ屋さんのツイートを集めてみた【アウトプット】

ツイッター

自分用に気になったツイート、頭をガツンとやられたツイートを備忘録として残しておきます。

また気になるツイートがあれば更新していきます。

現代社会で一番ハイリスクなのは会社を辞める事じゃない。「決断をしない事」です
会社をやめて独立する人は、独力で生きていくぞ!と腹をくくってるので、何だかんだ稼ぎが安定するまで走ることをやめない。リスクに見合ったリターンを得られる。
一方、決断を下せずダラダラしてる人は何も掴めない

以下、リプ内容。

【ツイートの作り方】
テーマ「あなたにとって一番悪い犯罪とは?」

結論:私は一番悪い犯罪って結婚詐欺だと思う。

「なんでそう思うの?」

理由:結婚詐欺は信じる心を奪うから

「なんで信じる心を奪うとダメなの?」

理由の説明:

人は人を信じるから生きていける生き物なんだよ。

信じることが出来なくなったら、コンビニで着物するときですら「こいつは詐欺師か?お金を多くとってないか?」と疑わないといけない。それじゃ息苦しいでしょ。

「最後に一言どうぞ」

結論:結婚詐欺まじ最悪。裏切りの傷は治りが遅いんだバカヤロー。

【完成したツイート】
私は一番悪い犯罪って結婚詐欺だと思う。だって結婚詐欺はお金だけじゃなくて、その人の「信じる心」まで奪ってしまうから。

人は人を信じるからこそ生きていける社会的な生き物。それを踏みにじるって事は、被害者の一生を台無しにするようなものだよ。結婚詐欺はまじで最悪。裏切りの傷は治りが遅いんだよバカヤロー。

内容としてはPREP法に近いかな?
ツイートするときは意識するべき。

ブログで読者を褒めてますか?読者の努力を認めてますか?人は誰かに褒められたり認めて欲しい生き物です。だから情報をババっと出す前に、まず読者を褒めてあげましょ。
特に愚痴や共感系のテーマでは、褒めて自己肯定感をGiveすると、それだけで有益なコンテンツになりますよ。

相手を受け入れて、共感することで読み手の心を動かす。
難易度高し。

ブログで物を売るなら「こじつけ」も必要。例えば、腕時計を売りたいなら下記のような切り口でこじつけ出来る
・社会人で自信をなくしてる人へ
・高級品をつけてると気が強くなる
・社会人はアクセサリ禁止なので腕時計がオススメ
・腕時計がきっかけで取引先と会話が発展する事も
・オススメはこちら

狙うキーワードは「社会人 自信なくした」とか、そういうワード。そこから腕時計の必要性を訴えて購買を狙う。 もちろん腕時計そのもののレビュー記事より購入率は落ちるけど、こういう「こじつけ記事」を量産していれば何個か出る。弱いワードからこじつけで売る。

基本的なレビューだけがすべてではない。
ちがった角度から攻めることもやってみる。

まともに受け止めなくていい説教トップ3

・そんなんじゃ人生うまくいかないよ!
・社会で通用しないぞ!
・俺が若い頃はもっと頑張ってた

確実に成功するルートなんて無いし、どの道を選んでもメリット・デメリットはある。こういう説教で人の進路を否定するのは「自分が選んだ道」が正しいと思い込みたいから。 自分が選ばなかった道を認めたら、自分が損した気分になるから。これらの説教は、実は自分を守るための言葉なんですよ。

過去の自分を思い出したのですかさずリプ。
自分のことを思ってくれているようで実は「テメーは俺の下で働け。てか俺より上に行くなよ」ということ。

実際にこのツイートを使用した記事。

コメント

タイトルとURLをコピーしました