【予約&問い合わせゼロ?】ポータルサイトの登録を解除すべき3つの理由:マイビジネスにコミットしよう

エキテンに登録しているけど集客に結びついた記憶がない……

アクセス数はあてにならないのかな?

でも、登録を解除したところでかわらないので、まあいいかなー

つい放置しまいがちなポータルサイト。

ぶっちゃけ、個人 or 小規模の治療院は、ポータルサイトで集客の効果が実感できていないなら、登録を解除してGoogleマイビジネスにコミットするべきと考えています。

とくに、複数登録している方は注意してください。
せっかくの指名検索が、ムダになる可能性もあります。

大事なポイントとして、指名検索で知りたいのは、ポータルサイトの存在ではなく先生の治療院の情報です。

分析結果とともに、情報をシェアしたいと思います。

※あくまで仮説です。
ポータルサイトを活用して集客に結びついている先生は、継続して利用してください。なんなら、この記事を読む必要もありません。

スポンサーリンク

ポータルサイトの登録を解除するべき3つの理由

  1. ドメインパワーの問題
  2. 選択肢のパラドックスに陥る
  3. 業者の養分になりかねない

くわしくみていきましょう。

【その1】重要!ドメインパワーの問題:せっかくの指名検索が……

  • 運営期間
  • 被リンク数
  • 情報の網羅性

といった点から、公開したばかりの公式ホームページよりも、ポータルサイトのドメインパワーは圧倒的に強いのが現実です。

イメージとしては以下のとおり。

そのためドメインパワーの弱い公開直後は、指名検索をしても公式ホームページが検索結果では表示されません。

もしここで、指名検索ならほぼ確実に上位表示されるGoogleマイビジネスに力を入れていなければ、ポータルサイトの情報を頼りにします。

しかし、指名検索で知りたいのは先生の治療院の情報であり、ポータルサイトの存在ではありません。

納品して3か月経過:指名検索でもポータルサイトが1位

納品して3ヶ月経過した整骨院wellport様のページの検索結果

ようやく公式ホームページが、上位に表示されるようになりました。
しかし、ドメインパワーの強いポータルサイトが検索結果1位なのは変わらず……

この結果からも、ポータルサイトに登録したままでは、

・マイビジネス
・ポータルサイト
・ポータルサイト
・公式ホームページ

のような検索結果になってしまいます(スマホ閲覧の場合)

【その2】選択のパラドックスにハマる:多い=選べない

ドメインパワーが弱いなら、ポータルサイトに登録して上位表示されたほうがいいのでは?

と、考える方もいるでしょう。しかし、指名検索で情報が複数あると、読み手は”選択のパラドックス”にハマってしまいかねません。

選択のパラドックスとは?

選択肢がおおすぎて、選択そのものを拒否 or まちがった行動をしてしまい、結果として満足度が下がること。
くわしくは沈黙のWEBライティングをチェックしましょう。

検索結果の表示(※複数登録している場合)

✔以前に依頼をいただいたクライアント様の指名検索の結果

このように検索結果に複数の情報が表示されると、読み手としては「(自分にとって)いちばんいい情報が掲載されているのか?」を考える必要があります。

ここで「なんか面倒……」と感じられた時点で、満足度は下がるでしょう。

このあたりは後半でくわしく解説します。

≫意識すべきは読み手の目線:1クリック減らそう

ポータルサイトは余計な情報も手に入る:指名検索では必要なし

せっかく指名検索されているのに、他の治療院の情報が目に入るのは読み手に取って親切でしょうか?

指名検索しても複数の院がヒットする

そもそもですが、検索する人は「検索したいわけではない」ことを忘れてはいけません。

情報量がおおければ、読み手にとっては「選ぶ」必要がでてきます。

ひとつの思考、ひとつの行動を減らすための工夫しましょう。

しかも上位に表示されるのは、資金力のあるグループ院が中心。個人 or 小規模で運営している治療院が、ポータルサイトに力を入れる必要性はあるのでしょうか?

≫意識すべきは読み手の目線:1クリック減らそう

【その3】業者の養分になる可能性あり:アクセス数に騙されないで

レビュざえもんさんのツイート。

かなりのアクセス数にもかかわらず”問い合わせゼロ”という無残な結果(失礼)になっています。
まあ、見ているのは、治療院やサロンを対象にした情弱ビジネスを展開している業者でしょう。

有料でこのような結果だと……

かける言葉が見当たりません(失礼)

余談:被リンクはどうなる?:SEO的に重要なのか?

北川先生のリプ(ありがとうございます)

SEO的には被リンクが~、とよくいわれます。

ただ、実際には公的機関や地域の病院からの被リンクでもないかぎり、SEOの影響はそこまで考える必要はないと考えています。

ちなみに、ボクのブログ記事は被リンクほぼゼロ(被リンクはSNSくらい?)ですが、上位表示されている記事がいくつかあります。

※過去1か月のデータ

ポータルサイトの被リンクに頼るよりも、マイビジネスやSNSをがんばった方が有益かと。

追記:被リンクの有益情報

マーケッターやまさん@yamarketer3のツイート。

SEO対策のための被リンクは、商工会議所をねらってみましょう。

スポンサーリンク

マイビジネスがあればポータルサイトは必要ない?:データから考えられる仮説

まずは、10月1日に納品した2つのページのデータを確認してみます。

✔対象となる2つのページ

  • A鍼灸院(開業して6ヶ月)
  • B整骨院(開業して3年)

今回、納品したA鍼灸院のアクセスがやけに多いので、他のクライアント様のアナリティクスとあわせてをくわしく調べてみることにしました。

すると以下の仮説にたどりつくことに。

仮説

マイビジネスにコミットすれば『公開直後のホームページ』でもアクセス数は増える可能性あり

この仮説が正しければ、ポータルサイトの登録を解除してもよいのではないでしょうか?

公開1週間のデータを一部公開:マイビジネスは正義?

期間はどちらも10月1日~10月7日としています。

【A鍼灸院】
アクセス経路

※ユーザー数

【B整骨院】
アクセス流入経路

ここで注目したいのがOrgnic Seach(オーガニックサーチ)

A鍼灸院:15
B整骨院:9

とくに設定をしていなければ、マイビジネスからの流入はオーガニックサーチとして検索されます。

では、ポータルサイトからの流入(アクセス)はどうでしょうか?
ポータルサイトの場合、Referral(被リンク)より確認します。

ポータルサイトからのアクセスはゼロ?

※A鍼灸院、B整骨院ともに有名なポータルサイトを利用されています。

【A鍼灸院】
被リンクによるアクセス数:3

【B整骨院】
被リンクによるアクセス数:なし

A鍼灸院については『しんきゅうコンパス』というポータルサイトからのアクセスがありました。
しかし、B整骨院についてはポータルサイトからのアクセスは確認できず。

念のため「地域名+屋号」で検索したところ、登録は確認できました。

いちばん古い口コミが2020年10月にあったので、最低でも利用してからは1年以上は経過してるのが確認できました。

ちなみにポータルサイトには、納品したページのリンクが設定されています。

ここまでの結果をまとめると、つぎのようになります。

A鍼灸院B整骨院
オーガニックサーチ159
ポータルサイト30
開業してからの期間半年3年

公開(納品)して2か月経過したページでは?

公開したばかりだし、まだわからんでしょ?

となりそうなので、8月に納品したC整骨院(開業して3年)のページのデータを確認しました。

やっぱり被リンクからのアクセスの方が多いじゃないか!

といいたくなりますよね?
では、被リンク(Referral)のデータを確認しましょう。

残念ながらポータルサイトからのアクセスは確認できず……
もちろん、ポータルサイトに登録はされています。

くわえて、ここにはカラクリがもうひとつ。
このC整骨院では、マイビジネスのウエブサイトのリンクに『profu.link(プロフリンク)』を設定しています。

ここで思い出していただきたいのが、さきほど紹介した被リンク(Referral)のアクセス数。

被リンクのアクセスのうち、プロフリンクがほとんどです。

そのため、

プロフリンクからページをチェック=マイビジネスからのアクセス

の可能性があります。

C整骨院の情報をふくめて、ここまでの結果をまとめると以下のようになります。

A鍼灸院B整骨院 C整骨院
オーガニックサーチ
(マイビジネスからのアクセス)
159 12(1+11)
ポータルサイト
(エ〇テンなどからのアクセス)
30 0
開業してからの期間 半年3年3年

公開してからの期間が短くドメインパワーの弱いページでも、ポータルサイトよりマイビジネスの方が一定のアクセスが見込める結果となりました。

まだまだ期間も短くソースもすくないですが、さきほどの3つの理由とあわせると、効果が実感できていないポータルサイトの登録は考えなおしてもよいかもしれません。

公開したばかりのページは、検索しても上位に表示されることはありませんが、マイビジネスはまた別の話。とくにスマホ+指名検索では、ほぼ確実にトップに表示されるので力を入れておきたいですね。

札束の殴り合いに参加する必要はない

うすうす気づいていると思いますが、ポータルサイトは現状、資金力のある大手グループ院がほぼ独占しています。

個人 or 小規模の治療院が『札束の殴り合い』に参加する必要はあるのでしょうか?

まとめ

効果のないポータルサイトの登録を解除すべき3つの理由
  • ドメインパワーの問題
  • 選択肢のパラドックスに陥る
  • 業者の養分になりかねない

といった理由から、ポータルサイトに登録を解除してもよいのではないでしょうか?

マイビジネスとポータルサイトからのアクセス数の結果(10月1日~10月7日)

A鍼灸院B整骨院 C整骨院
オーガニックサーチ
(マイビジネスからのアクセス)
159 12(1+11)
ポータルサイト
(エ〇テンなどからのアクセス)
30 0
開業してからの期間 半年3年3年

マイビジネスから公式ホームページに直接リンクしておけば、指名検索された方の『1クリックの手間』を減らせます。マイビジネスの内容が充実していればなおさらのこと。わざわざポータルサイトを調べる必要もありません。

スマホなら指名検索で一番最初に表示されるマイビジネス。

予約どころか、問い合わせすらゼロ、ヘタすれば営業電話のリストにしかならないポータルサイトよりも、マイビジネスとホームページに全力を注いだ方がよいのではないでしょうか?

効果が実感できている方は使い続けてくださいね!

  1. 店舗名・住所・電話番号
  2. 営業日・営業時間
  3. ホームページURL
  4. コロナ対策の内容
  5. 混雑する時間帯
  6. 店舗の紹介文
  7. 予約リンク
  8. 質問と回答
  9. 商品情報
  10. クーポン
  11. 最新情報
  12. 口コミ
  13. 業種
  14. 写真


✔今回の記事作成にあたり参考にした情報

知識共有プラットフォーム:Brainで販売されていた、たっせーさんの『お店のMEO攻略~これを知れば売上あがる~』です。
内容としてはMEO対策(マイビジネス)の基本的な情報と実例となっています。

とはいえ、ある程度、自分でなんとかできている先生ならムリにオススメはしません。

しかし、MEO対策といわれても、

  • ナニをどうしたらいいのかわからない
  • 実際の効果を知りたい
  • もっと具体的な内容を知りたい

といった方は、購入を検討してみてください。
(価格は4,980円、残り3部:10月8日時点)

お店のMEO攻略~これを知れば売上あがる~

✔情報商材ってアヤしくない?

ぶっちゃけると、アヤしいものもかなり多いのが現実です。

ただ、Brainで取り扱われているものは、

  • 一定の審査基準をクリア
  • 口コミの情報あり

となっており、内容は担保されています。
(もちろんハズレもある 笑)

実際に結果を出している方の生の情報は、そう簡単に手に入りません。ネットに出ている情報、書籍の情報は古いケースもあります。くわえて、探すだけでも時間が必要です。

自分にとって必要な知識や情報へのショートカットと思えば、5千円~1万円前後の金額はけして高いとはいえないでしょう。

✔その他、オススメのBrain

Brainを運営する迫さんの「Webマーケティング×実店舗」で圧倒的な繁盛店を作る裏ノウハウが個人的にはオススメです。

内容としては、SNSを使ったネット集客の基本的な情報と実例となっています。
(6,980円、部数制限なし)

「そんなのあたり前でしょ?」と思っていても、意外とできていない方は多い。そんな自分の弱点を補うためにも、自己投資して『生の情報』を活用してみてはいかがでしょうか?

≫「Webマーケティング×実店舗」で圧倒的な繁盛店を作る裏ノウハウ をチェック
≫お店のMEO攻略~これを知れば売上あがる~をチェック

※購入には会員登録が必要です。

コメント