LPのラフ

【ターゲット】

  • 30代女性
  • 自覚の少ないストレスによって不眠症状が出ている
  • 恋人と結婚の話が進まない
  • 出産を考えると少しでも早く結婚したい
  • その悩みから、不眠だけでなく仕事でも小さなミスを繰り返すことに

※LINE公式アカウントのリンクは作動しておりません。

✔LPぽいもの(完成イメージ)はコチラ

スポンサーリンク

ファーストビュー

今まで眠れなかった日々が、まるでウソのよう。

最近は夜もグッスリ。
気がつけば、気持ちのイイ朝をむかえる毎日です!

自分で抱え込んでいた時間が
もったいなかったと反省しています(笑)

スポンサーリンク

こんなお悩みありませんか?(悩み)

  • 夜になかなか寝付けない
  • 布団に入っても目は冴えたまま
  • 夜中に2、3回は目が覚める
  • よく寝たはずなのに、どうもスッキリしない

不眠の症状が長引くと・・・(悩みのあぶり出し)

  • イライラを周りにぶつけてしまう
  • 決められた時間に起きれなくなり仕事に遅刻
  • カンタンな事務作業でデータ入力ミス
  • 車の運転が不安になる
  • 疲れがたまり趣味のカフェ巡りも行けなくなった

しまいには、だんだん塞ぎこんでまい「うつ」が発症することも。

厚生労働省の調べでは、日本人の80%は不眠に悩んでいます。
不眠はもはや「国民病」といっても過言ではないでしょう。(このパートはなくてもイイかも)

不眠の主な原因

  • 仕事のミスを引きずっている
  • 同僚、友人、恋愛など、人間関係のトラブル
  • まわりとの差に焦りが出ている
  • 現状を受け入れられない自分にイライラしている

などが原因になることも。

とはいえ・・・

  • 病院に通うほどではない
  • 睡眠薬に頼るのはすこし気が引ける
  • ムリのない形で、すこしでも眠れるようになりたい

というのが本音ですよね?

「鍼灸施術」が不眠の悩みを解決します(結果~証拠)

不眠に悩み利用されているクライアント様は○○人(結果)

現在から過去にいたるまで、不眠で悩み当院を利用された方は○○人

そのうち○○人は「薬を使わなくても、しっかり眠れるようになった」とのご報告をいただいております。

(※「数多く」よりも、具体的な数字がベスト)


≫LINE公式アカウントで予約する

不眠には鍼灸施術が効果アリ!(証拠)

鍼や灸を使用することで、不眠の症状が改善がされたという研究結果がでています。

参考リンク:女性の不眠症に対する鍼灸治療の効果

また、大手の製薬会社でもあるサワイ製薬なども「不眠がラクになるツボ」を紹介。
鍼灸施術は、不眠を解決するための選択肢として認識されています。

クライアント様の声(共鳴、社会的証明による信頼)

ここは口コミのパート。

直筆の手紙、LINEなどによるメッセージがあればベスト

Twitterの貼り付けなどもアリ?

わざわざ片道2時間かけて通院したかいがありました!

当院が選ばれる3つの理由

  • 東洋医学の考えに基づき「心身」のバランスを調整
  • 完全オーダーメイド!クライアント様の体質に合わせた施術方法
  • 症状だけでなく「個人」を意識した解決策を提案

人間は強く見えても、ちいさなことで心身のバランスが崩れる「脆い一面」も持ち合わせています。

とはいえ、心身のバランスが崩れていても、なかなか目には見えないのが現実。

目に見えないからこそ、第三者の目が必要なのです。

当院では対話や問診、施術により、崩れてしまった心身のバランスを調整いたします。

(※このあたりは別リンクでよりくわしい内容を伝えるのもアリかと)

「気の乱れ」が不眠を生み出す(別ページで説明がイイかも?)

東洋医学的に不眠は「気=エネルギー」が頭に溜まっている状態と判断します。

「気」は、本来であれば全身をくまなく流れるもの。

イライラしている時に「頭に血がのぼる」といいますよね?

いいかえると、必要以上の「気=エネルギー」が頭に送らてしまうことで、不眠の症状がでているのです。

(現代の言葉に置き換えるなら「交感神経」が高ぶっている、と表現することも)

症状を改善するためには、鍼や灸の刺激により頭に溜まった「気」を全身に流すことがポイントとなります。

画像

当院にかかわるQ&A

どのような施術をしますか?

対話や問診により、クライアント様の症状にあったツボを選びます。

不眠によく使うツボ

とくに”失眠”というツボに、灸をするケースが多くなっております。

※失眠…不眠に効果が期待できる代表的なツボ。カカトのちょうど真ん中になります。

画像 失眠への灸

その他、画像や動画があればなおよし。

鍼を受けたことがないけど大丈夫?(デメリットの提示)

まれにですが、施術後に一時的なダルさがでることもございます。
そのため初回は、軽めの施術から行っております。

鍼を刺した時の感覚は?(デメリットの提示)

チクっとした感覚が出ることもあります。
できるかぎり不快な感覚はでないように配慮いたしますが、100%の補償はできかねます。

あらかじめご了承ください。

灸でやけどしないか心配(デメリットの提示)

当院では、灸を肌に直接あてない「知熱灸」という方法で施術いたしております。

画像 知熱灸

よって、やけどのリスクは限りなくゼロに抑えることが可能です。

※糖尿病や皮膚疾患をお持ちの方は、かならず事前にお伝えください。

どのくらいのペースで通えばいいですか?

症状にもよりますが、基本的には月2回を目安にご利用いただいております。

現在、ご利用されているクライアント様の平均通院回数の例・・・○回

正直、アヤしいと思ってしまうんだけど…(言い訳パート)

鍼灸は世界でスタンダードな施術方法です。

WHO(世界保健機構)でも認められていることをご存知でしょうか?

また鍼灸にかかわる論文は数多くあり、ますます発展が期待されている分野です。

どのような服装で行けばいい?

背中~腰、腕、脚を中心に施術を行うため、

上半身・・・袖のめくりやすい服装(Tシャツ、ゆったりめのトレーナーなど)
下半身・・・裾のめくりやすい服装(スエットパンツ、ジャージなど)

をオススメします。

また、更衣スペースも用意しているので、ご持参いただいて着替えていただくことも可能です。

✔デニムパンツやスカートは避けていただくようお願いいたします

もし上記の服装で来院された場合は、スエットパンツを貸し出しておりますのでご安心ください。

予約は3分で完了します(内容によっては1分でもOK)

LINE公式アカウントにて受付ております。

  1. LINE公式アカウントにて○○鍼灸院を友達追加
  2. 受付フォームのアドレスを含めたメッセージが届きます
  3. 受付フォームにて必要事項を入力

(※受付フォームは、contact form7にて部位別に作成orすべてに対応できる簡易的なモノを作成)

受付フォームの入力例

  1. 名前、性別、年代、希望日などを入力
  2. 簡易アンケートの入力
  3. 送信

となります。

\受付フォームから直接申し込む場合はコチラ/

WEB受付後の流れ

  1. 受付にて問診表をご記入ください(名前などは入力済みの用紙を用意)
  2. 施術スペースにて問診
  3. 脈診、腹診を中心に、東洋医学的な判断を行います
  4. 施術開始(※)

※着替えをお持ちの方は、施術前にこちらからご案内いたします。

(※それぞれ画像と合わせたモノがあればよいかと)

施術料金(WEB予約特典あり:キャンペーン&限定性)

60分・・・○○円

通常価格△△円のところ、初回に限り○○円にてご提供させていただきます。

(※WEB予約のみ)

クライアント様の立場を考えた場合、鍼灸施術は未知の領域になるケースも

すこしでも心理的なハードルを下げていただくことを、目的とした金額設定となっております。

2回目以降

  • 60分・・・○○円
  • 70分・・・□□円
  • 80分・・・△△円

初回料金・・・1,800円

※初回料金について

普段とは別の症状、あるいは通院期間が2か月以上空いた場合、初回料金として別途1800円徴収いたします。

あらかじめご了承ください。

申し込みフォームから予約する

LINE公式アカウントで予約する

さいごに

自分が不眠に悩んだストーリーがあれば書いておきましょう。

例:

不眠に悩む→病院に通う→イマイチよくならない→よくなるまでに2年ほどかかる→時間がもったいない→自分と同じような状況にあってほしくない→鍼灸というアプローチを知り勉学に励む→現在にいたる

あるいは家族や友人、知人のエピソードがあればよいかと。

例:

姉が不眠→悪化して引きこもり→回復はしたものの、当時お付き合いのあった相手との結婚が遅れてしまう→出産を諦める

ちょっと露骨かもしれませんが、ここまで読んだ人なら「自分事」にとらえる可能性は高いかと。

結婚願望がある、というのが前提ですが…

\受付フォームから直接申し込む場合はコチラ/


✔LPぽいもの(完成イメージ)はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました