【介護の仕事】低所得に悩む人必見?【10日で不労所得1万円を手にした話】

介護の仕事】低所得に悩む人必見?【10日で不労所得1万円を手にした話】

はじめに

タイトルがアヤしいですよね?
(スイマセン)

とはいえクリックしたということは「気になる」方ということでしょう。

こんにちは。
医療機関で約10年、現在は介護施設で勤務するkennyです。

今回はタイトルにもあるように【10日で不労所得1万円を手にした話】について書いてみようと思います。

※けして法に触れるようなものではなく、少しのお金があればトライできる方法です。

とくに「節約習慣」がある方にとっては、お金を増やすためのキッカケにもつながるので”4分”ほどお付き合いください。

スポンサーリンク

10日で【不労所得1万円】を手にした話

さて具体的な話に入る前に、ボクの収入と現在の状況をカンタンにお伝えしておきます。

ボクの手取りは実質22万円ほど

給与明細 手取 23万

写真では23万円ほどですが

  • 住民税が引かれていない
  • 原則ボーナスなし

実質の手取りでは22万円くらいになります。
年収ベースでは330万円ほどですね。

その他の情報

  • アラフォーの1人暮らし
  • 生活防衛資金は1年分ほど
  • 1か月の生活費は12万~14万(家賃など固定費ふくむ)
  • 一度、事業に失敗して資産を500万円ほど失う 笑

8月の生活費はザックリこんな感じ。
(レシーピより)

8月の生活費 レシーピ使用

貯蓄にまわるのは8~10万円ほどになります。
8月はパソコンのメモリを増設したので、少し多めの支出となりました(家具・家電の項目)

とはいえ個人的には生活コストは、やや低い方と思っています 笑

ちなみに事業に失敗した時の貯金残高(2019年11月時点)

貯金残高

※別の口座にも30万ほど残高があり。

あまりお金を使うことがないので、気がつけば1年分くらいの生活防衛資金が貯まっていました。

実際にやったこと

2020年8月末にS&P500を30万円分購入。
(9月より積み立て投資+余剰資金で購入の予定)

S&P500とは?

S&P 500(エス アンド ピー ファイブハンドレッド、Standard & Poor’s 500 Stock Index)は、S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスが算出しているアメリカの代表的な株価指数ニューヨーク証券取引所NYSE MKTNASDAQ上場している銘柄から代表的な500銘柄の株価を基に算出される、時価総額加重平均型株価指数である。

Wikipediaより引用

まあカンタンにいってしまえば「アメリカ500社の株」を買ったということです。
(幕の内弁当や福袋に例えられることが多い)

こんなボクでもAppleやGoogle、Amazonの株主です 笑

いよいよ運用開始

8月25日(初日)

8月25日(初日)



10日後の結果

10日後の結果

+13,835円?

30万円分の株を保有していただけなのに10日で1万円以上の不労所得をゲット

保有していた株の評価額が上がったために、30万円分の株の評価額が「31万3835円」になりました。

こんなカンタンに利益が出るならもっと早くからやっておくべきだった…
なんてことを考えてしまいますが現実は甘くないようです 笑

スポンサーリンク

【不労所得1万円】のその後

9月4日

9月4日



え?

(2回目)

9月4日

ゑ?

2,671円?

ボクの11,164円(差額)はどこにいったんだ?

9月3日

なんでこんなことに…

こんなことなら売却して、13,835円の利益をさっさと自分の懐に入れておくべきだった↓↓

スイマセン。

ぶっちゃけ予測できていました。
むしろ元本割れ(30万円以下)していないのでオッケーと思っています。

【不労所得】が減ることを予測できた理由

  • S&P500を購入した時点から評価額が右肩上がりだったこと
  • S&P500が史上最高値を更新した
  • 「利益確定のための売却」が増えるはず

カンタンに説明すると

  1. 元本よりお金が増えた
  2. これ以上は上がらないと予想
  3. だったら利益が出ている今の時点で株を売ってしまおう

といった感じ。

株が売られてしまえば、売られた株の評価額は下がります。
評価額の下がった株を持っているということは不労所得も減ることになります。
(場合によっては元本割れも)

余談

今回のケースでは

31万円→31万3835円

でしたが、もし300万円分保有していたら約10万円の利益、3000万円なら約100万円の利益がたった10日間で発生します。

3000万円のケースは極端かもしれませんが、株を持っているだけで「何もしなくても100万円が手に入る可能性がある」と考えたらスゴいですよね。

売却をしなかったワケ

小さな損失に慣れておくためです。

投資初心者だし、今後は積立投資としてやっていくので短期での売買は極力控えたいと思っていました。

だったら今回はどれくらい下がるのか?
「実際に体験してみよう」ということに 笑

この先、積立が続けば金額が大きくなり、損失も大きくなります。
なにも考えずにやっていたら損失が大きい時に、精神的なダメージも大きくなりかねません。

だったら今のうちに「小さな損失を経験しておこう」ということですね。

職場のテレビにて「ハイテク企業の株が売却されている」といったニュースが流れる

午前10時ごろ、テレビの音声だけでしたが

  • ハイテク企業(※)の株を中心に売却の動きが増えている
  • 主に利益確定のための売却とみられる

といった内容のニュースが流れていました。

※Google 、Apple、Facebook、Amazon、MicrosoftなどのIT関連企業

そして結果がこの通り

9月4日

前日より、不労所得が1万円ほどマイナスになりました 笑

とはいえ、収入が少ないヒトほど考えるべき「小額投資」

こんなこと言うのもなんですが、日本の銀行に預けていてもお金(資産)は増えません。

現状、日本の景気がイイといえないのは普段の生活から感じているハズ。
反面、世界では人口が増え続け今後も発展していくであろう地域がたくさんあります。

だったら、自分のお金を寝かすのではなく「世界に預けてみる」のはひとつの手段ではないでしょうか?

実際に、長期的に見たら世界経済は右肩上がりになっています。

ということは長期間にわたる投資をすればマイナスになる可能性は低いということ。

月3万円、利回り5%を10年間続ければ360万円の元本が460万円ほどになる可能性もあります。
(楽天証券:積立かんたんシミュレーションより)

節約できるヒトなら、手取りが月20万円でも8万ほどは貯蓄にまわるはず。
そのうちの月3万円ほどは投資にまわして資産形成をやってみてはいかがでしょうか?

起業に失敗して大金を失うよりも、はるかにリスクは低いですよ。

今後の投資計画

今後の投資計画

生活防衛資金が1年分は確保できているので貯蓄にまわっていた約10万円のうち

2割→貯蓄
8割→投資

でやっていく予定です。
(※金額が大きくなってきたら債権などで分散投資)

このあたりは33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由を読んでみて、今のボクにとっては現実的な資産運用かなと感じたのでトライすることにしました。

アラフォーがほとんど資産のないところから、どれだけ資産形成できるのか?
ちょっとした実験ですね 笑

まとめ 「資産が増える」経験ができたのでオッケー

今回は【10日で不労所得1万円】を経験できたのでオッケーと考えています。

いきなり大金をつぎ込んだワケでもないし、失ったワケでもない。
利益が下がることもある程度予想もできていたし、元本割れもしていない。

今回にいたってはノーダメージです 笑

ボクの様に生活コストが12万円くらいの方なら、ある程度の貯蓄はできるはず。
生活防衛資金が確保できているなら「資産形成」のためにも検討してみてはいかがでしょうか?

とはいえ「投資初心者」のボクが書いた内容では不安な方も多いはず

そんな方には先ほど紹介した

33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由

あるいは

本当の自由を手に入れるお金の大学

を読んでみることをオススメします。

とくにリベ大書籍は「お金に対する不安」を少なくしてくれますよ。

ボク自身は、去年の11月(事業に失敗して500万ほど失った時)に両学長@リベラルアーツ大学に出会いました。

もしあの時、出会ってなければ今頃どうなっていたことか…
書籍ではYouTubeチャンネルにある内容をわかりやすくまとめてくれた内容となっています。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

動画をひたすら見ると10時間以上はかかるので、書籍で2~3時間ほどかけてためになる知識を吸収しましょう。

ちなみに本を読んでから動画を見ると、さらに理解が深まりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました