【命の選別】大西つねき氏の発言に思うこと→すでに選別されています

【命の選別】大西つねき氏の発言に思うこと
出典:れいわ新選組HPより


この記事は5分で読めます。

高齢者の命を選別するなんて・・・
政治家の発言とは思えない!
みんなで支え合う社会を作ることが、政治家として求められるんじゃないの?

こんにちは。
医療現場(主に整形外科)で約10年勤務、今は大阪のとある介護施設(デイサービス&有料老人ホーム)で機能訓練指導員としてのんびり勤務(たぶんホワイト)しているkennyです。

なにかと高齢者と接する機会が多い現場に身を置いていますが、今回の大西氏の発言は

必ずしも間違っていない

と個人的には感じました。

大西つねき氏の発言内容(大西つねきYouTubeチャンネルより一部引用)

介護の分野でも医療の分野でも、これだけ人口の比率がおかしくなってる状況の中で、特に上の方の世代があまりに多くなってる状況で、高齢者を……死なせちゃいけないと、長生きさせなきゃいけないっていう、そういう政策を取ってると、これ多くのお金の話じゃなくて、もちろん医療費とか介護料って金はすごくかかるんでしょうけど、これは若者たちの時間の使い方の問題になってきます。

こういう話、たぶん政治家怖くてできないと思いますよ。命の選別するのかとか言われるでしょ。生命選別しないと駄目だと思いますよ、はっきり言いますけど。


なお、れいわ新選組代表の山本太郎氏は「除籍に値する」とコメントしています。

山本太郎代表が10日夜、記者団に「彼の発言は除籍に値する」との認識を示した。「私一人では決められない」とも話しており、来週にも党の総会を開き、処分を決める方針だ。

朝日デジタル新聞より


しかし、自分で身動きが取れず、意思の疎通もままならない方にたいして

この患者(利用者)さんは幸せなのかな?
そんなヒトがいるおかげでお金をもらえるとはいえ、なにか間違っている気がする・・・

医療&介護の現場に立つ方なら、このような感情が芽生えることもあるのでは?
(もちろん家族が生きることを望んでいるならOKです)

話を戻します。

今回の発言としては「命の選別をしないとダメ」といった内容。

この発言に対して考えるべきことが2点あると思います。

それは

  • 命の「選別」ではなく「選択」が必要
  • すでに命の選別は行われている現実

それではみていきたいと思います。

医療&介護の現場にいて思うことは2つ

  • 命の「選別」ではなく「選択」が必要
  • すでに命の選別は行われている

「生きる権利」があるなら「死ぬ権利」があってもいい?

「生きる権利」があるなら「死ぬ権利」があってもいい?

「安楽死」という選択肢があってもいいのでは?

これなら「選別」ではなく「選択」なんで納得できます。

とはいえ、いち個人の発言としては弱いので医師や著名人の意見も参考にしております。


安楽死か、尊厳死か:大鐘 稔彦(←kindle unlimitedを利用すれば、無料で読めます)
安楽死で死なせて下さい (文春新書):著 橋田壽賀子

  • 人間らしく死ぬことはどういうことか?
  • 延命治療に意味があるのか?
  • 安楽死における海外の事例など

色々と考えさせられます。

アナタはスパゲッティー症候群(※)となっても生きたいですか?
延命のために何本ものチューブをつなげられた状態のこと。

ヤフー記事のコメント&Twitterの意見

以下、ヤフー記事のコメント(一部引用)

医療が進歩し、なかなか死ねない、生かせられてる状態がいいのか。この状態・状況を、自分は、大切な方にもしもの事が起こった場合への心の準備期間のように感じます。
人はいつか亡くなる事は分かっているけど、自分の家族だと生き続けて(長生きして)欲しいと勝手な思いも。でも介護も大変。介護する方が倒れる。長生きが幸せなのか。
難しい問題です。色々考えさせられます。

高齢者のコメント
子供達には、寝たきりになり、何も楽しめなくなったら延命治療不用、ついでに葬式も不用と言ってあります。高齢者も自己の健康管理を意識して他者に依存しない生活を過ごすための努力が必要と思います。コロナでエクモが必要になった際には、命の選別も必要かと思います。私だったら、若く未来のある方に譲ります。

大西氏に対して擁護的な意見、あるいは「考えさせられる発言」だっとと受け止める方が多い印象。
また「安楽死」を認めてもいいのでは?といった意見も。

一方、Twitterでは

見たタイミングもあるかもしれませんが、批判的な意見が多い印象。

ところで、今回の大西氏の発言に対して批判的な意見をしている方に聞いてみたい。

日本では、すでに命の選別は行われていませんか?

政府主導による命の選別「ザ・格差社会」

  • 既得権益に群がる上級国民&大企業
  • 逮捕されない上級国民
  • 医療&介護という底辺の仕事
  • 見捨てられた氷河期世代

既得権益に群がる上級国民&大企業

今回のコロナ騒動に対して、日本政府がが真っ先にしたことを思い出してください。

  • お肉券、お魚券(既得権益)
  • Go to キャンペーン(既得権益)
  • 日本ETF(※)による大企業へのバラマキ(約12兆円)

(※)ETF(Exchange Traded Fund)日本語では「上場投資信託」。
上場投資信託=大企業の株を集めた「金融商品」くらいの認識でオッケーかと。

いずれも、10万円の給付金が決まる前にでた話。
一般(下級)国民を助けるようなことは一切しなかったのです。

Go to キャンペーンなんて第一次補正予算案に組み込まれていましたからね。

ちょっとイイお肉、お魚買ってね☆
(その一部はワシの懐に入るから)

みんなで旅行に行ってお金を動かさんかい!
(その一部はワシの懐に入るから)

なんてこと言われても

明日がどうなるかわからないのにできるか!

といった感じです。

国民感情からはあまりにもかけ離れてますね 笑

10万円の給付金が決まったと思ったら、給付金の事務作業を行うために電通、パソナ、トランスコスモスの3社が設立した謎の団体「一般社団法人サービスデザイン推進協議会」に769億円ものお金が流れる始末。

毎年納めている税金は、上級国民のために使われます。

医療&介護という底辺の仕事

医療&介護という底辺の仕事

大企業ばかりにお金をバラまき、命がけで現場に立つ医療&介護従事者には慰労金として最大でも20万円の支給。

その慰労金も兵庫県では「医療&介護従事者はなにもしていない」といわれ支給されない始末(7月7日時点)
マジ底辺です。


さらに東京女子医科大学では看護師400人が一斉退職なんてことも。


命を懸けてもボーナスカットで、あげくの果てに「かわりはいくらでもいる」となったら辞めて当然でしょう。

ハッキリいって20万の慰労金じゃ足りないんですよ。

コメディカル職では薬剤師、診療放射線技師とならんで年収の高い看護師がこの扱い。

介護職はもっと切実かも?

介護福祉士の仕事の平均年収は306万円!給料ナビで詳しく紹介|求人ボックス
介護福祉士の仕事の平均年収は約306万円です。都道府県別・条件別の年収や時給といった給料情報や介護福祉士のお仕事情報も満載!【求人ボックス 給料ナビ】多様な仕事の給与情報を詳しく紹介

裁かれないヒト達

  • 親子を車でひき殺しても書類送検だけ
  • 賭けマージャンをしてもお咎めなし
  • 公職選挙法違反の事実があっても不起訴

まだまだ探せばありそうですね。

反省すれば、許してもらえいるようです。

一般国民なら、どうなるかは想像できるはず。

これって完全に「選別」されていますよね。

見捨てられた氷河期世代

  • 政府と大企業が主導で「安い労働力」を求めた
  • 得をしたのは人材派遣会社
  • 派遣で低所得は「自己責任」扱い

2004年からの小泉政権時、人材派遣会社パソナの会長でもある竹中平蔵氏とともに、派遣業の規制緩和を行いました。

これにより企業は正社員を雇わずに、安い労働力をつかって生産活動が可能に。

そのマージンは人材派遣会社に流れます。

一度、レールから外れたらこの国では再起がムズかしいのが現実。
すべて「自己責任」です。

2019年の日本の雇用者数は5,660万人、そのうち非正規が2,165万人
(総務省統計局調べ)

結果、キャリアを積めずに低所得で生きていくしかない現在の30代~40代が量産。

この先、コロナショックにより景気が悪くなることから派遣切りは確実に増えるでしょう。
大きな病気でもなければ、生活保護の申請もムズかしい。

労働者を雇う会社側の力が強くなりすぎ、労働者が「安く買い叩かれる」状態である「monopsony(モノプソニー)」が、日本の経営者の質を下げているにもかかわらず見て見ぬふり。

無能な社長を増やす「給料安すぎ日本」の大問題 | 国内経済
前回の記事(日本人の「給料安すぎ問題」の意外すぎる悪影響)で説明したとおり、「新monopsony論」では、雇用者側の力が強くなりすぎると企業の平均規模が小さくなり、生産性が下がって、所得水準が低下するとされ…

氷河期世代は「行き過ぎた資本主義経済」の負の側面を抱え込んでいますよね。

かといって、マルクスが掲げた共産主義が実現するわけでもなく・・・

衰退をたどる日本は今後どうなるでしょうか?

20代、派遣女子、貧困がテーマの書籍「神さまを待っている :著 畑野 智美」では、貧困に落ちいる様がリアルに描かれています。

神さまを待っている [ 畑野 智美 ]
楽天ブックス
¥ 1,760(2020/07/11 11:29時点)

まとめ 「選別」されるのではなく「選択」しよう

  • 命の「選別」ではなく「選択」が必要
  • すでに命の選別は行われている

大西つねき氏の発言から、以上の2点を考えてみました。

発言内容としてはインパクトのあるものでしたが、どこかで考える必要があるテーマだったのでは?

アナタの思いはどのようなものでしょうか?

生きるための選択肢を増やすためには、切り離せないお金の問題・・・

書籍「本当の自由を手に入れるお金の大学では

  • 貯める力
  • 稼ぐ力
  • 増やす力
  • 守る力
  • 使う力

をもとに「副業」「転職」についての考え方やお得な情報が書かれています。
(対談形式なので読みやすい!)

1540円(kindleなら1089円)の投資により、一年間で「数万円」は得をするノウハウが手に入りますよ^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました