保育士には慰労金ナシ?→上級国民「財源がないので仕方ないです」

上級国民

主観の強い皮肉交じりの記事になっています(特に前半)
気に入らない方は閉じることをオススメします。
(一応、書籍などの情報をもとに記事を作成)


この記事は5分で読めます。

医療&介護職の方に慰労金が支払われるのは理解できる。
でもウラで支えていた保育士にはなにもないのか・・・
消費増税までしたのにどういうこと?

ご存知の方も多いと思いますが「新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(介護等)」として6091億円が補正予算案として組まれることになりました。

こんにちは。
医療現場で約10年勤務、今は大阪のとある介護施設(デイサービス&有料老人ホーム)で機能訓練指導員として勤務(たぶんホワイト)する管理人kennyです。

最前線に立つ医療機関は当然としても、介護関連事業にも支給されることについてはハッキリいって意外でした。

介護施設は医療法人の関連施設というケースも多いため、医師会の力も影響していたのかなと勝手に予想しています。とはいえ20万程度では解決しないのですが・・・

賞与が3分の1「泣きそう」 医療者、コロナで待遇悪化:朝日新聞デジタル
 新型コロナウイルスで、医療や介護の働き手の待遇が悪化している。感染対策のコストがかさみ、患者や利用者が減って、経営が揺らいでいるためだ。■給料やボーナス、カットが続出 一時金をカットせざるを得ない病…

しかし、まだまだ大きな問題が。

以下、昨日のツイート

医療&介護に慰労金が支給されるなら保育士にも支給を。
子育て世代で仕事が休めなかった人たちお世話になっているはず。

しかし財源がないから支給されない可能性が高いかな?

消費増税までした貴重な財源は上級国民のもとへ流れるからね。

以下、参考記事

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

そうなんです。

保育士にお金を回すくらいなら、大企業が設立した謎の団体(一般社団法人サービスデザイン推進協議会)にお金を流すのが今の日本政府です。

もう少し深堀りしていきます。

参考書籍
マンガでわかるこんなに危ない⁉消費増税
令和日本・再生計画: 前内閣官房参与の救国の提言

スポンサーリンク

財源は保育士などの下級国民よりも上級国民のもとへ

財源は保育士などの下級国民よりも上級国民のもとへ
  • 大企業の株を買い支え(日本ETF)
  • 電通やパソナが設立した謎の団体には「すぐに」お金を流す

いずれも上級国民の懐を潤すために政府が行ったことです。
コロナ騒動のどさくさに紛れて色々やっていたんですね。

大企業の株を買い支え(日本ETF)

大企業の株を買い支え(日本ETF)

3月ごろにテレビで

「日銀 黒田総裁 日本ETFに○○億円~」

みたいな速報が流れたのは記憶に残っているのでは。

日銀は16日の金融政策決定会合で、ETFの購入目標額を年12兆円に倍増した。これを裏付けるように、1日当たりの買い入れ額は従来の約700億円から、3月に入って約1千億円に、さらに19日からは約2千億円に増やした。3月の買い入れ額は23日時点で1兆円を突破した。

sannkeiBizより引用

ETFてなに?

ETF(Exchange Traded Fund)日本語では「上場投資信託」。
上場投資信託=大企業の株を集めた「金融商品」くらいの認識でオッケーかと。

日本銀行が12兆円ものお金を投入して「大企業を支える」ということですね。

株価が下がれば日本、あるいは円の信用が落ちる可能性もあるので仕方のない面もあります。

とはいえ貴重な財源(税金や国債)がいとも簡単に大企業のために使われるのは・・・

一般(下級)国民にとっては納得しにくいですね。

ちなみに現金一律給付でもめていたころに、12兆円投入があっさり決まったところからも日本政府は上級国民しか相手にしていないようです。

現金給付一律“断念”の裏で……日銀「最大12兆円株購入」がもたらす2つの大問題
日銀はETF(上場投資信託)の年間買い入れ額を12兆円と、従来の6兆円から2倍規模にまで拡大することを決定した。日銀による巨額のETF買い付けは、さまざまな点で歪みを生じさせ得る。国民の経済格差拡大を助長、そして企業統治にも歪みを生じさせる。

電通やパソナが設立した謎の団体には「すぐに」お金を流す

電通、パソナ、トランス・コスモスの3社が立ち上げた謎の団体

一般社団法人サービスデザイン推進協議会

には経済産業省の働きかけもあり「769億円」ものお金がつぎ込まれました。

どんなことをする団体?
検索してもよくわからない・・・

やることは持続化給付金の手続きを業務委託(下請けの会社に流す)するようです。

以下、簡略図

電通やパソナが設立した謎の団体には「すぐに」お金を流す

委託しまくって中抜きだけを行うのが目的で、この手段により電通のもとには20億ものお金が残るもよう。

委託先もまったく機能していないようですね。

「持続化給付金」事業めぐる“癒着”疑惑 「作業も遅れているとなると適切だったかという疑問は当然出てくる」(ABEMA TIMES) - Yahoo!ニュース
 「持続化給付金」の事業を国から委託され、そのほとんどを電通に再委託していた一般社団法人サービスデザイン推進協議会をめぐり、新たな疑惑が浮上した。

「電通」てどんな会社?

ざっくり説明するならこんな会社です。

「電通」てどんな会社?

このあたりは動画(イケハヤ大学)の方がわかりやすいと思うので以下よりご確認を。

【完全解説】日本を牛耳る?「電通」の闇について。

ちなみに若い女性社員は「上司に○かれる覚悟が必要」らしいです。
昭和で思考停止しているのでしょうか?

スポンサーリンク

消費増税しても社会保障には使われない

  • 消費税は国の借金返済に使われていたという「大ボケ
  • 消費税は法人税を下げるための穴埋めでしかない

参考書籍
マンガでわかるこんなに危ない⁉消費増税
令和日本・再生計画: 前内閣官房参与の救国の提言

消費税は国の借金返済に使われていた?

「消費税は社会保障に使のために」
てだれか言ってなかったっけ?

建前上はそのように言われてましたが、実際には使われていないことは皆さんもご存知かと思います。

2014年4月に消費税が8%に引き上げられましたが実際のところ「8割は借金の返済」にあてられてたようです。
(というか借金もウソなんですが、このあたりはマンガでわかるこんなに危ない⁉消費増税が非常にわかりやすいかと)

ゴメン!
借金(ウソ)あるからそっちに使っちゃった。
また消費税上げるんでヨロシク!

消費税の引き上げ分は全額社会保障の充実と安定化に使われます
政府広報ポスター 内閣府より

ずいぶんお金のかかる「ボケ」ですね。

みなさんならどうツッコミますか?

ちなみに借金(国債)は日本銀行や民間の銀行で大部分がまかなわれています。

日本の国債の保有者内訳をグラフ化してみる(最新) : ガベージニュース
国(政府)が「これだけの金額を預かりました」として発行する借用証書が「国債」。国の財政、そして国そのものの信頼性に関する重要な有価証券であることから、その発行総額は多くの経済面での分析に使われ、また格付けも行われ、為替や株式市場にまで影響を及ぼし得る。一方

「日本家の家計には1037万円の借金(負債)があります。しかしご近所さんから借りているのは79万円だけです。後は同居しているおじいちゃんや、自宅から職場に通っている息子たちから借りています」となる。

引用元:ガベージニュース
  • 家族間(政府と日本銀行)でのお金のやり取りは国の借金(国民の借金?)
  • 民間銀行(国民が預けたお金)で購入されている国債も国の借金(国民の借金?)

会話にしたらこんな感じ。

国「おい!1万円貸せや!」

国民「はい1万円」


後日・・・

国「お前に1万円返すための1万円出せや!」

国民「???」

国民が預けた預金によって「国債(借金)」が買われ、穴埋めを国民にさせている

ともいえます。

この謎理論 笑

国が「国民に対して借金をしている」という表現の方が近いのでは?

「国民の借金」という表現は意味不明です 笑

では国民から巻き上げた消費税はドコに使われたのか?

みていきたいと思います。

消費税は結局のところ法人税を下げるための穴埋め

消費税は結局のところ法人税を下げるための穴埋め
出典:日本共産党HP

グラフからもわかるように消費税があがるにつれて法人税が下がっています。

経団連(大企業、上級国民の団体)が法人税を払いたくないから「国の借金のため~」と積極的に国やメディアに伝えることで消費税をドンドン上げていってたのです。

最近でこそネットが普及したことで取り上げられるようになりましたが、今まで消費税が増税されていた時に「法人税が下げられていた情報」なんて知っている方の方が少なかったのでは?

新聞が軽減税率の対象なのも経団連によって

軽減税率の対象(消費税8%)にしてやる代わりに、テレビや新聞ではどのように報道したらいいかわかっているよな?

といった感じです。

そもそも政府は国民を救うことなんか考えていない

  • 一般(下級国民)が貧しくなれば得をする人がいてる
  • 貧困化が進めば儲かるのはパソナのような人材派遣会社

小泉政権時代に正規雇用を減らして派遣社員を増やすという謎の方針が打ち出されました。

派遣社員が増えるメリット

  • 大企業が安い労働力、使い捨ての労働力を確保しやすい
  • 人材派遣会社(某民間議員が会長を務める)の売上アップ

といった感じ。

派遣社員の現実

  • 働き方に多様性を!と甘い言葉によって派遣でしか働けない就職氷河期世代を量産
  • キャリアもないため正社員になれず貧困化
  • 儲るのは人材派遣会社と大企業

人材派遣会社+派遣社員を安い労働力として利用する大企業

以上のことから、上級国民の懐が潤うように政府が働きかけたということですね。

まとめ 保育士に出す金なんかない by上級国民

  • 財源は保育士などの下級国民よりも上級国民のもとへ
  • 消費増税しても社会保障には使われない
  • そもそも政府は国民を救うことなんか考えていない

以上、保育士には慰労金ナシ?→上級国民「財源がないので仕方ないです」についてまとめてみました。

税金は上級国民のために使われて、一般国民にはあまり恩恵がないということですね。

こんなこというのもなんですが使命感だけで医療、介護、保育などに従事する必要はない」と考えています。

そもそも国が見捨てているのだからいち個人ではどうしようもありません。

まずは自分がどうやって生きていくのか?を考えた方が良さそうです。

少しでも環境のいい職場を求めるか?
思い切ったキャリアチェンジをしてみるか?

一度、考えてみてはいかがでしょう?

コメント

タイトルとURLをコピーしました